Dancin' on a Daily Basis

モットーは「(知識の)レベルを上げて物理で殴れ」。趣味ブログといいながらほぼ競馬のみ。そんなブログ。

2023年新種牡馬:ミッキーグローリー

こんにちは。高津です。

今回は68頭の種付け・30頭の産駒出生があったミッキーグローリーについて、考察していきます。

※アイコン写真は『ミッキーグローリー(Mikki Glory) - レックススタッド種牡馬展示会2021 - YouTube』より転用しています。

種牡馬データ

2013年4月3日生

静内・岡田スタッド生産

繋養先:新ひだかレックススタッド

種付け料:受胎条件30万円(フリーリターン特約)、誕生条件50万円

 

血統(配合種牡馬

f:id:MakiTakatsu1990:20220103132208p:plain

 

父:ディープインパクトサンデーサイレンスHaloHail to Reason →Turn-toRoyal ChargerNearco

母:メリッサ

母父:ホワイトマズルダンシングブレーヴNorthern DancerNearcticNearco

祖母父:トニービンKampalaKalamounZeddaan→Grey Sovereingn→Nasrullah

三代母父:ノーザリーNorthern DancerNearcticNearco

四代母父:ソロナウェー→Solferino→Fairway

 

ファミリーライン

4代母アイレバースは20戦3勝の成績を残した日本産馬です。その仔には目立った活躍馬はいません。

3代母ウインドオブサマーは5戦0勝の成績を残した日本産馬です。その仔には目立った活躍馬はいません。

祖母ストーミーランは33戦3勝の日本産馬です。その仔にはメリッサ('10 北九州記念・T1200m・GIII)がいます。

メリッサは35戦6勝の成績を残した日本産馬です。ミッキーグローリー以外にはカツジ('20 スワンS・T1400m・GII)がいます。

牝系は3族l分岐に属しています。小岩井農場の輸入基礎牝馬の1頭、フロリースカップに端を発する牝系です。5代母サンマリノの全姉には'59 有馬記念天皇賞秋を制したガーネットがいます。また、岡田蔚男牧場→岡田スタッドの岡田一家のもと、紡がれてきた血統です。

 

同配合馬

サンデーサイレンス種牡馬×母父Lyphard種牡馬の組み合わせからは、ディープインパクト(父サンデーサイレンス×母父Alzao、'05-06 GI7勝)、バブルガムフェロー(父サンデーサイレンス×母父Lyphard、’96 天皇賞秋・T2000m・GI)、イクイノックス(父キタサンブラック×母父キングヘイロー、'21 東スポ杯2歳S・T1800m・GII)、スマートレイアー(父ディープインパクト×母父ホワイトマズル、'17 京都大賞典・T2400m・GII)、ブラックタイド(父サンデーサイレンス×母父Alzao、'04 スプリングS・T1800m・GII)が出ています。

ディープインパクト自身が同じ組み合わせを持つため、ディープインパクト産駒には数が少なかったですが、その父サンデーサイレンスは多くの活躍馬を出しています。多くが中長距離で活躍していることから、マイルで活躍したミッキーグローリーは母側のスプリンター色が強めに出たと判断できそうです。

 

戦績

2015年(2歳)1戦0勝 

2016年(3歳)4戦2勝 未勝利、500万下

2017年(4歳)3戦2勝 500万下、1000万下

2018年(5歳)4戦2勝 阿武隈S(1600万下)、京成杯AHGIII)、マイルCS

2019年(6歳)1戦1勝 関屋記念GIII

キャリア計  13戦7勝

 

美浦国枝栄厩舎で現役生活を送りました。厩舎の2期下には歴史的名馬のアーモンドアイ、'18 共同通信杯を制したオウケンムーンがいます。

脚部不安のため使い込めず、その分出世が遅れてしまったとのことですが、マイルCSから9か月半の休養明けの関屋記念を快勝するなど、500kgを超える大型馬ながら久々を苦にしませんでした。

 

考察

小柄な産駒が走る傾向のあるディープインパクト産駒の中では異例といえるほどの大型で、馬格を重視した配合では比較的小柄な牝馬が馬格を求めて配合されてくることもありそうです。

血統面は母父ホワイトマズルが内包するBold Ruler×Princequillo、Sickle×Pharamond、祖母父のNasrullah×Hyperionの組み合わせが見いだせることから、スピード・持続力・柔軟性を伝えそうです。父の金太郎飴サイアーぶりを考えると、自身に似た産駒を送り出しそうですが、母系に眠るスタミナ血脈を呼び起こすことができれば中距離以上でも活躍する産駒を出しそうです。

パリージョの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

↑のように、牝馬インブリードを絡める形も好配合になりそうです。母メリッサか祖母ストーミーランを刺激する形を作れるかがカギになると考えます。

競走馬配合シミュレート|競馬データベース - netkeiba.com

↑の配合シミュレートは祖母父にトニービン×Lyphardを内包するハーツクライを配した形です。これで母メリッサを刺激できますが、中距離以上かと言われれば疑問符が付きます。実馬にも該当馬が1頭います。母父ハーツクライですが。

ナリタアマリリスの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

競走馬配合シミュレート|競馬データベース - netkeiba.com

↑の配合シミュレートはジャングルポケット×ノーザンテーストで祖母ストーミーランを刺激する形です。ストーミーランは主に中距離で活躍した馬で、3年間で33戦を消化したタフネスも併せ持っていました。上手く活性化させられたなら丈夫さも補う配合になりそうです。

次いで、3親等内に活躍馬のいる産駒を挙げていきます。

ウインティアラの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母コスモプラチナ('09 マーメイドS

エイシンミントの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじエーシングングン('11 京都2歳S2着)

カイアナイトの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじダンビュライト('19 京都記念

カネスラッゾの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

3代母仏GI勝ち

キューバンマンボの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

3代母シーイズトウショウ('06 セントウルS

ゴールドプリュムの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

3代母米ブラックタイプレース勝ち

サクラジュノーの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

3代母仏GIII勝ち

タスクミストレスの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじクラフトマンシップ('00 函館記念)、クラフトワーク('05 アメリカジョッキークラブC)

ダノンビーナスの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母アズマサンダース('05 京都牝馬S

プロジェクションの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

3代母プライムステージ('94 フェアリーS

ルナフェリーナの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母英GI3着

アドマイヤビアンの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母アドマイヤラピス('97 ステイヤーズS2着)、おじアドマイヤフジ('06 日経新春杯

ヴィーナスベルトの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母キョウエイコロナ('93 小倉3歳S2着)、祖母サウスティーダ('06 紅梅S2着)

オヒアレフアの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

3代母ブルーリッジリバー('02 桜花賞2着)

キューティロンプの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母セラフィックロンプ(’10 愛知杯

ジュウゴヤムーンの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母米リステッド勝ち

ダブルフラワーの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

3代母エイシンウイザード('91 スワンS3着)

パトリオットの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

3代母フサイチカツラ(メイS2着)、おじゲシュタルト('10 京都新聞杯

マイスクエアワンの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

3代母米GII3着

ミッキーディナシーの2021 競走馬配合シミュレート|競馬データベース - netkeiba.com

3代母トゥザヴィクトリー('01 エリザベス女王杯

ラプチュアの2021 | 競走馬データ - netkeiba.com

3代母亜GI勝ち

以上、2023年新種牡馬ミッキーグローリー編でした。