Dancin' on a Daily Basis

モットーは「(知識の)レベルを上げて物理で殴れ」。趣味ブログといいながらほぼ競馬のみ。そんなブログ。

2022年新種牡馬:ニシケンモノノフ

こんにちは。高津です。

人気のウマ娘のモデル馬の血を引く1頭を紹介します。見ようによっては違うモノ、アイドルグループのファンにも見える、そんな馬です。

今回は52頭の種付け・34頭の産駒登録がなされたニシケンモノノフについて、考察していきます。

※アイコン写真は『ニシケンモノノフ(Nishiken Mononofu) - 優駿スタリオンステーション種牡馬展示会2021 - YouTube 』より転用しています。

種牡馬データ

2011年3月11日生

新冠・八木常郎氏生産

繋養先:新冠優駿SS

種付け料:受胎条件20万円(フリーリターン特約)、誕生条件30万円

 

血統(配合種牡馬

f:id:MakiTakatsu1990:20211029172027p:plain



父:メイショウボーラータイキシャトルDevil's BagHaloHail to ReasonTurn-toRoyal Charger→Nearco

母:グリーンヒルコマチ

母父:アフリートMr.ProspectorRaise a NativeNative Dancer

祖母父:サンシャインボーイテスコボーイPrincely GiftNasrullahNearco

三代母父:タニノチカラ→ブランブルー→Klairon→ClarionDjebel

四代母父:アイアンリージ→Bull Lea→Bull Dog→Teddy

 

ファミリーライン

4代母センゾクチカラは5戦2勝の成績を残した日本産馬です。その仔にはステートジャガー('85 大阪杯・T2000m・GII)、ワンダーテイオー('90 フェブラリーH2着・D1600m・GIII)がいます。

3代母オリエントゴールドは75戦15勝の成績を残した日本産馬です。その仔には目立った活躍馬はいません。

祖母ツネノコトブキは11戦2勝の成績を残した日本産馬です。その仔には目立った活躍馬はがいません。

グリーンヒルコマチは未出走の日本産馬です。ニシケンモノノフ以外には目立った活躍馬はいません。

牝系は6族に属しており、輸入基礎牝馬のフェアペギーは三菱財閥系の小岩井農場が明治期に輸入した牝馬の一頭であり、日本の土着血統と呼んでも差し支えのない牝系の出身です。4代母の産駒ステートジャガー以降なかなか大物産駒に恵まれていませんでしたが、ニシケンモノノフは久々の大物ということになるでしょう。

 

同配合馬

Halo系種牡馬×Mr.Prospector牝馬の組み合わせからは、More than Ready(父Southern Halo×母父Woodman、'00 キングスビショップS・D7F・GI)、Lucky Bubbles(父Sebring×母父Hussonet、'17 チェアマンズスプリントプライズ・T1200m・GI)が出ています。

 

戦績

2013年(2歳)8戦5勝 フレッシュチャレンジ②、アタックチャレンジ、ペリドット特別、イノセントC(地方重賞)、500万下、兵庫ジュニアGP(JpnII

2014年(3歳)8戦0勝 端午S(OP)⑤、ユニコーンSGIII)⑤、室町S(OP)④、ファイナルS(OP)②

2015年(4歳)8戦2勝 ポラリスS(OP)、コーラルS(OP)②、栗東S(OP)④、安芸S(1600万下)、エニフS(OP)⑤、グリーンチャンネルC(OP)②、武蔵野SGIII)④

2016年(5歳)6戦3勝 すばるS(OP)、黒船賞JpnIII)②、天王寺S(OP)、プロキオンSGIII)②、オーバルスプリントJpnIII)④、カペラSGIII)②、兵庫ゴールドトロフィーJpnIII

2017年(6歳)6戦2勝 根岸SGIII)⑤、フェブラリーSGI)⑤、黒船賞JpnIII)⑤、北海道スプリントCJpnIII)、東京盃JpnII)③、JBCスプリントJpnI

2018年(7歳)5戦0勝 北海道スプリントCJpnIII)④

キャリア計  42戦12勝

 

北海道・原孝明厩舎から栗東領家政蔵厩舎、栗東庄野靖志厩舎と厩舎を渡り歩きました。

2歳で初重賞を制して、6歳でJpnI制覇を成し遂げるなど、息の長い活躍を見せました。父と同様にスピードを生かした競馬を身上としましたが、後年はスパート能力を身に着け、強さを見せました。

 

考察

メイショウボーラーのスピード能力を引き継いで遺伝させそうですが、母父はアフリートなので、配合次第では距離の融通が利く産駒も送り出すのではないかと考えています。

インクロスに重きを置いた配合だと、以下のような配合が有力です。

競走馬配合シミュレート|競馬データベース - netkeiba.com

想定母のペイシャドールが繁殖入りしていないのが非常に残念ですが、ショウナンカンプは母父にNijinskyを持っており、Storm Cat×Nijinskyの配合も成立し、非常に相性が良い配合に映ります。

それ以外には、母父アフリートと近い血統構成を持つMiswakiSeeking the Goldが内包されていると、よりオカルト度が高まるでしょう。

次に、3親等内に活躍馬のいる馬を列挙します。

ナノ | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母米GIII3着、サマーセール363万円で湯浅徹氏が落札

カルナアヴァンセの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母米GII勝ち

キョウワハピネスの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

母 '04 ファルコンS勝ち

ゲイリークィンビーの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母豪GI2勝

スレドボの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母北米GIII2勝、シンボリクリスエスの近親

タガタメの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

母地方重賞2勝

ピアッジーネの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母テンザンストーム('97 菩提寺S)、テンザンアモーレメイショウボーラーの疑似インクロス持ち

ヒシイサベルの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母仏GIII2着、セプテンバーセール275万円で丹後清勝氏が落札

フェバリットソングの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おばレマーズガール(DG競走9勝)、セプテンバーセール220万円で篠山賢一氏が落札

ホリデイインミラノの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじトーセンデューク(地方重賞1勝)、ゴールドマイン(地方重賞3勝)、セプテンバーセール330万でUmastarが落札

オウケンハートの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母ローレルプリンセス('00 もみじS3着)、サマーセール440万円で村田大作氏(神奈川県馬主会)が落札

キャンドルアイスの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母ブルーベイブリッジ('90 TV東京杯3歳牝馬S)、セプテンバーセール341万で増田兼良氏が落札

クラビッグレディの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母クラシャトル(地方重賞4勝)、おばクラキンコ(地方重賞8勝)、おじクラグオー(地方重賞1勝)母父父にMiswaki

シーズガレットの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじホッコータルマエ(GI3勝JpnI7勝)

シーブルーの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母米GII勝ち

ブライティアグラスの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母米G2I勝

ペイシャフローレスの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母英GIII勝ち

ラプチュアの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母亜GI勝ち、アフリート3×3のインクロス持ち、サマーセール209万円で横田秀明氏が落札

ローズオブローズの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母ホワイトカーニバル('02 フェアリーS

以上、2022年新種牡馬ニシケンモノノフ編でした。