Dancin' on a Daily Basis

モットーは「(知識の)レベルを上げて物理で殴れ」。趣味ブログといいながらほぼ競馬のみ。そんなブログ。

2022年新種牡馬:ネロ

こんにちは。高津です。

 

今回は54頭の種付け・39頭の産駒登録がなされたネロについて、考察していきます。

※アイコン写真は『 ネロ(Nero) - アロースタッド種牡馬展示会2021 - YouTube 』より転用しています。

種牡馬データ

2011年5月27日生

三石・本桐ファーム生産

繋養先:新ひだかアロースタッド

種付け料:受胎条件20万円(フリーリターン特約)

 

血統(配合種牡馬

ヨハネスブルク Hennessy Storm Cat Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
Island Kitty Hawaii Utrillo
Ethane
T.C. Kitten Tom Cat
Needlebug
Myth Ogygian Damascus Sword Dancer
Kerala
Gonfalon Francis S.
Grand Splendor
Yarn Raise a Native
Gold Digger
Narrate Honest Pleasure
State
Halo
Turn-to
Nothirdchance
Cosmah
Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well
Understanding
Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower
Montparnasse
Edelweiss
Nearctic
Natalma
Pas de Nom
Admiral's Voyage
Petitioner
 
Fabulous Fraud
Wild Risk
Anguar
The Bride
Bold Ruler
Somethingroyal

 

父:ヨハネスブルクHennessyStorm CatStorm BirdNorthern DancerNearcticNearco

母:ニシノタカラヅカ

母父:サンデーサイレンスHaloHail to ReasonTurn-to→Royal ChargerNearco

祖母父:DanzigNorthern DancerNearcticNearco

三代母父:Le FabuleuxWild Risk→Rialto→Rabelais→St.Simmon

四代母父:Bold RulerNasrullahNearco

 

ファミリーライン

4代母The Brideは4戦0勝のアメリカ産馬で、その仔にはFabulous Fraud('77  オープンファイアS3着・T8.5F・米GIII)、At Ease('81 チャカブコ賞・D2500m・亜GIIなど重賞2勝)、ステークス勝ちのあるHeavenly Matchがいます。

3代母Fabulaous Fraudは24戦4勝の成績を残したアメリカ産馬です。その仔にはFabulous Charger('98 Rainbow Stakes3着・D6F・米ブラックタイプレース)がいます。

祖母デュプリシトは未出走のアメリカ産馬です。その仔にニシノフラワー('92 桜花賞・T1600m・GIなどGI3勝)、ニシノファイナル('96 シリウスS・T1200m・OP)、ニシノタカラヅカ('05 ファンタジーS3着・T1400m・GIII)がいます。

ニシノタカラヅカは5戦1勝の成績を残した日本産馬です。ネロ以外には目立った活躍馬はいません。

牝系は2-s族に属しており、The Brideの兄弟からロードカナロア(GI6勝)が出ているほか、祖母デュプリシトの半姉トップニュースⅡからはマヤノライジン('10 大阪城S・T1800m・OP)、母の半姉ニシノフラワーのひ孫にニシノデイジー('18 東スポ杯2歳S・T1800m・GIII)がいる、なかなかの繁栄牝系に属しています。

 

同配合馬

ストームキャット種牡馬×サンデーサイレンス牝馬の組み合わせからは、Karakontie(父Bernstein×母父サンデーサイレンス、'14 仏2000ギニー・T1600m・GI)、ホウライアキコ(父ヨハネスブルグ×母父サンデーサイレンス、'13 デイリー杯2歳S・T1600m・GII)、Tale of Ekati(父Tale of the Cat×母父サンデーサイレンス、'08 ウッドメモリアルS・D9F・GI)、ワイドファラオ(父ヘニーヒューズ×母父アグネスタキオン、'20 かしわ記念・D1600m・JpnI)が出ています。

母父のサンデーサイレンスは日本で血統革命を起こした種牡馬だけに、非常に多くの産駒がおり、アメリカで大繁栄しているStorm Catの子孫の種牡馬もかなり入ってきており、組み合わせ・産駒ともに多くのバリエーションを持っています。

 

戦績

2013年(2歳)6戦2勝 新馬、からまつ賞(500万下)③、クリスマスローズS(OP)

2014年(3歳)6戦0勝 醍醐S(1600万下)④、クリスマスC(1600万下)⑤

2015年(4歳)12戦4勝 アクアマリンS(1600万下)②、船橋S(1600万下)②、春風S(1600万下)、韋駄天S(OP)②、テレビユー福島賞(1600万下)②、佐世保S(1600万下)②、稲妻S(1600万下)、オパールS(OP)④、京洛S(OP)、ラピスラズリS(OP)

2016年(5歳)7戦1勝 オーシャンSGIII)④、韋駄天S(OP)②、アイビスSDGIII)②、セントウルSGII)②、京阪杯GIII

2017年(6歳)6戦1勝 JBCスプリントJpnI)④、京阪杯GIII

2018年(7歳)10戦0勝 オーシャンSGIII)④、東京スプリントJpnIII)③、クラスターCJpnIII)、オーバルスプリントJpnIII)⑤、東京盃JpnII)②

キャリア計  47戦8勝

 

栗東森秀行厩舎で競走生活を送りました。後輩にはマテラスカイ('18 プロキオンS・D1400m・GIIIなど重賞2勝)がいます。

2歳で早熟性を見せた後、条件戦で復活を果たして7歳までタフに走り続けました。競馬の取り口は、逃げ先行ポジションにつけて粘り腰と面白みはありませんでしたが、マイペースで進められたときはそれなりに追ってから味のあるところを見せていました。年齢を重ねてからはスピード能力の衰えからかダートを主戦場とし、一定の適性は見せましたが、勝利は得られなかったので、本質的には芝馬だった、と見ています。

 

考察

ヨハネスブルグは10歳から20歳まで日本で供用されました。初年度は牝馬を集めましたが、産駒の受けが良くなかったのか、2年目からは種付け数を落としました。初年度産駒が走った4年目にまた種付け数を3けたに乗せ、翌々年からは低空飛行と、種牡馬評価が定まらないまま晩年に入ってしまったものの、ヘニーヒューズアジアエクスプレスなど後継の産駒は走っている、謎キャラ種牡馬と表現できます。父のイメージから想定すると一発大物型の種牡馬というイメージが出来上がりますが、ヘニーヒューズは平均が高い種牡馬ですし、現役時のイメージはヘニーヒューズ産駒に近いと感じましたので、意外と打率の高い種牡馬になるかもしれません。

オカルト配合的には、以下のような配合が美しいと感じました。

競走馬配合シミュレート|競馬データベース - netkeiba.com

ニシノタカラヅカを再現する配合で、昨今のトレンドのサンデーサイレンスの3×4に、Danzigのインクロスで早熟性を強調しつつ、Le Fabuleuxのインクロスで底力の補強もできる配合だと考えます。父は短距離のみに出走しましたが、母系の種牡馬をうまく刺激すればマイル~中距離あたりまで持つ産駒も出てくるのではないでしょうか。

理想論はこれぐらいにして、ピックアップ馬を2頭、挙げます。

ニシノフリヒメの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

スケッチーヴューの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

ニシノフリヒメの2020ボトムラインを介した牝馬インクロスを持っていることがピックアップ理由です。

スケッチーヴューの2020はいとこにフラガラッハ('12-13 中京記念・T1600m・GIII)、エスティタート('19 シルクロードS2着・T1200m・GIII)、フェルメッツァ('17 福島民報杯・T1800m・OP)がいることが理由です。

次に、3親等内に活躍馬のいる馬を列挙します。

カエデの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじメイプルブラザー('19 ブラジルC2着・D2100m・LR)

キャッスルブラウンの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母英LR2着

キーラの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母北米LR勝ち

スリーシスターズの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母仏GIII勝ち

セイウンクロエの2020の血統表 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母独LR3着

タマモカトルズの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじタマモサプライズ('10 阪神ジャンプS・障3140m・J・GIII

チェインブラッドの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母独LR2着

ニシノアモーレの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母ニシノマナムスメ('08 マイラーズC2着・T1600m・GII)、三代母ニシノフラワー(GI3勝)

ニシノアリオスの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母ニシノマオ('06 小倉2歳S・T1200m・JpnIII

ネローリの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじシャドウゲイト('07 シンガポール国際C・T2000・GI

マリーゴールドの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじステイインシアトル('17 鳴尾記念・T2000m・GIII

ミッシェルラブの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじダブルオーセブン('10 すずらん賞・T1200m・OP)

ラソの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじドライヴナイト('18 すばるS・D1400m・OP)

リラコルレオーネの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

半兄シェルビー('14 キャピタルS・T1400m・OP)、セプテンバーセール594万円にて神田宏治氏が落札

ルーチェデルソーレの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母伊GII勝ち

アニーの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母北米LR3着

アンティクイーンの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母愛LR勝ち

インフィニティの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母タケノハナミ('85 ローズS・T2000m・GII

エコパンの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

半姉ディアマルコ(地方重賞9勝)、サマーセール209万円にて吉武章氏(神奈川県馬主会)が落札

ショウナンカグラの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母マリージョーイ('80 CBC賞・T1400m)

ニシノアウリイの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母米LR勝ち

プロスペラスマムの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじベンチャーナイン('08 プリンシパルS・T2000m・OP)

以上、2022年新種牡馬ネロ編でした。