Dancin' on a Daily Basis

モットーは「(知識の)レベルを上げて物理で殴れ」。趣味ブログといいながらほぼ競馬のみ。そんなブログ。

2022年新種牡馬:グレーターロンドン

こんにちは。高津です。

血統や評判は、サラブレッドを構成する要素として非常に重要です。2歳戦で旋風を起こしているシルバーステートも、評判の面で大きく"ポイント"を稼ぎました。

今回は兄姉にGI馬を持ち、衝撃的なパフォーマンスで評判を呼びながら、脆い脚元に泣かされた… そんな馬を取り扱います。

65頭の種付け・44頭の産駒登録がなされたグレーターロンドンについて、考察していきます。

※アイコン写真は『グレーターロンドン(Greater London) - ブリーダーズスタリオンステーション種牡馬展示会2020 - YouTube』より転用しています。

種牡馬データ

2012年5月23日生

門別・下河辺牧場生産

繋養先:日高・ブリーダーズ・スタリオン・ステーション

種付け料:受胎条件50万円、誕生条件80万円

 

血統(配合種牡馬

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard Northern Dancer
Goofed
Lady Rebecca Sir Ivor
Pocahontas
Burghclere Busted Crepello
Sans Le Sou
Highclere Queen's Haussar
Highlight
ロンドンブリッジ
Lorenzaccio
Klairon
Phonissa
Helen Nichols
Martial
Quaker Girl
Rose of Jericho
Hoist the Flag
Princess Pout
Rose Red
Northern Dancer
Cambrienne
オールフォーロンドン
Nearctic
Cosmah
Pas de Nom
Admiral's Voyage
Petitioner
Full Card
Sword Dancer
Kerala
Belle of the Ball
Prince John
Evening Belle

 

父:ディープインパクトサンデーサイレンス→Halo→Hail to Reason→Turn-to

→Royal Charger→Nearco→Pharos→Phararis

母:ロンドンブリッジ

母父:ドクターデヴィアスAhonoora→Lorenzaccio→Klairon→Clarion→Djebel

祖母父:DanzigNorthern DancerNearcticNearco→Pharos→Phararis

三代母父:Damascus→Sword Dancer→Sunglow→Sun Again→Sun Teddy→Teddy

四代母父:Prince John→Princequillo→Prince Rose→Rose Prince→Prince Palatine→Persimmon→St.Simon

 

ファミリーライン

四代母Belle of the Ballは未出走のアメリカ産馬です。その仔には65戦で16勝を挙げたNight Windがいます。

三代母Full Cardは未出走のアメリカ産馬です。その仔にはOfficers Ball('83 Sorority Stakes・D6F・米GI)、Pledge Card('87 ドワイヤーS2着・D9F・米GI)、Slewbop('88 カリフォルニアダービー・D9F・米GII)がいます。

祖母オールフォーロンドンは26戦3勝の成績を残したアメリカ馬です。重賞競走の制覇こそなりませんでしたが、Platinum Belle Stakes、Ocean City Stakesと2つのステークスで連対しています。その仔にはロンドンブリッジ('97 ファンタジーS・T1400・GIII)、ナリタオンザターフ('01 名古屋優駿・D1900m・GIII)がいます。

ロンドンブリッジは6戦3勝の成績を残した日本産馬です。先述のファンタジーSのほか、'98 桜花賞(T1600m・GI)では2着に入っています。その仔には本馬のほか、ダイワエルシエーロ('04 オークス・T2400m・GI)、ビッグプラネット('06 京都金杯・T1600m・GIII)がいます。

属している22-b族は世界中に分散している系統です。4代母の半姉Belle de Nuitの分岐からはモーニン('16 フェブラリーS・D1600m・GI)が出ているほか、キセキ('17 菊花賞・T3000m・GI)はおいにあたり、近年の活躍度は高い牝系です。

 

同配合馬

サンデーサイレンス種牡馬×Ahonoora牝馬の組み合わせからは、ロンドンブリッジの仔のダイワエルシエーログレーターロンドンのほかには、コイウタ(父フジキセキ×母父ドクターデヴィアス、'07 ヴィクトリアマイル・T1600m・GI)が出ています。

 

ディープインパクトは日本で大勢力を築いている有力父系で、母父としてはGIも送り出しています。

ディープインパクトは極めて能力の高い長距離馬で、スピード能力とトップスピード持続力で中距離をも制圧して見せましたが、種牡馬としてはマイル~中距離を本領とする早熟系の軽量級産駒が多く、父の後継者と見られていたコントレイルステイヤー能力で父に比肩するには至らず、この系統は後継者不在でいずれ消滅することになると見ています。

モーリス種牡馬デビュー以降はディープインパクトの母父AlzaoLyphardを生かした配合がトレンドのようになっており、これは全兄のブラックタイドとその後継者キタサンブラックも共通といえるでしょう。

 

戦績

2015年(3歳)3戦2勝 新馬、500万下

2016年(4歳)2戦2勝 500万下、1000万下

2017年(5歳)6戦2勝 節分S(1600万下)、東風S(OP)、安田記念GI)④、毎日王冠GII)③、ディセンバーS(OP)③

2018年(6歳)4戦1勝 ダービー卿CTGIII)⑤、京王杯SCGII)④、中京記念GIII

キャリア計   15戦7勝

 

スポーツ紙などの表現を借りるなら、「脚元に泣かされた悲運の名馬候補」となるでしょうか。半年以上の休養を2回、総計するとおよそ2年2カ月もの間を休養に充てています。

強烈な決め手が武器・魅力の馬でした。休養を挟みつつ500万下からOPまで5連勝を挙げるのですが、その時の決め手は「半端ない」としか形容のしようがありません。上がり3F最速をマークする馬はトップスピード能力とその維持する力に長けていますが、反面瞬間の加速に劣る馬は少なくありません。この馬はどちらも備えていたことがわかるのが以下の映像です。

youtu.be

青帽の7番の馬がグレーターロンドンです。直線で桃帽18番のステファノスの後ろで進路を失って追い出しを待たされますが、ステファノスの内が空くと、加速しつつ進路に入っていく様が見れます。スムースであればもっと際どい勝負になったのではないか… と想像を働かせてしまいます。

その後もOPで上位争いを繰り広げ、中京記念で重賞初制覇を果たしました。勝ち時計1.32.3は中京芝1600mのレコードタイムでした。秋の飛躍が期待されましたが、2018年の11月にそのキャリアを終えることになりました。

 

考察

現役時代の特徴から素晴らしいトップスピードの維持能力を遺伝させそうですが、瞬発力が抜け落ちると一本調子と評されてしまう馬も出てしまうことでしょう。ゆえにダート向きになる産駒も少なくないと見ます。ペースの緩急に対応できる産駒はディープインパクトの持つLyphardのインクロスを持った産駒か、母系を刺激できる配合した馬ではないかと考えます。

次に、3親等内に活躍馬のいる産駒を列挙します。

アンプレショニストの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

母'09 アネモネS2着、セプテンバーセール473万円で佐山公男氏に落札

キニナルーイの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

母'15 ライデンリーダー記念

キョウエイポズナンの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母英GII勝ち、Alzaoクロス持ち

サンマルベラータの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母仏GIII勝ち

ショーハイウェイの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母トキオリアリティー(フローラS2着・T1200・OP)

シルクアピールの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母愛リステッド勝ち

シーガルサリーの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじアズマシャトル('15 小倉記念

ソソノの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母北米リステッド勝ち、サマーセール583万円で栗本博晴氏に落札

タンポポプリンセスの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母地方重賞6勝のカズノタンポポ

デスティニーラブの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母英GII勝ち

パンドラズホープの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母フサイチパンドラ('06 エリザベス女王杯)、おばアーモンドアイ(GI9勝)

ホオポノポノの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

母'12 クリスマスローズS2着、サマーセール1155万円で(有)ケイアイファームに落札

ムーンハウリングの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

半姉リュヌルージュ('20 中山牝馬S2着)

ユキノマイの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

祖母チリGI勝ち

ラブリーアイの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母米GI2勝

アンジェリカスの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母クリスマスツリー('00 ターコイズS)、サマーセール330万円で竹下佳利氏に落札

クリノハイスバルの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母仏GIII2着

スカーレットドレスの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじオウケンブルースリ('08 菊花賞

セイカフォルトゥナの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おじセイカプレスト('13 札幌日経OP)、ボトムライン経由の牝馬インクロス持ち

チーカの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母伊GIII2勝

ネイチャーガイドの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母英GI勝ち

バーグドールの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母愛リステッド勝ち

フィリスの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

おばブロードストリート('09 ローズS

ペイデュソレイユの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母シャイニンレーサー('96 マーメイドS)、サマーセール770万円でJRAが落札

レッドボナンザの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

三代母愛リステッド勝ち

 

次に、気になった馬をピックアップしていきます。

キャラメリゼの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

母父ブライアンズタイム、祖母父Giant's Causeway(その父Storm Cat)と、大きく見るとディープインパクト×ファレノプシスと見ることができます。残念ながらその配合は実現しませんでしたが、ディープインパクト×母父ブライアンズタイムディーマジェスティ('16 皐月賞)、ディープインパクト×母父Giant's CausewayBeauty Parlour('12 仏1000ギニー)が出ており、相性も悪くはなさそうです。

パッションローズの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

近親に活躍馬がいるわけではありませんが、母は短距離で4勝を挙げ、準OPまで出世しました。加えて、牝系はHaloを出したCosmah牝系で、五代母マッチレスネイティヴの分岐からはグレイスティアラ('05 全日本2歳優駿)が出ています。

エニーデイの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

パッションローズ同様、近親に活躍馬がいるわけではありませんが、3代母にブライアンズタイムの母を持ちます。ディープインパクト×Kris S.子孫の組み合わせはアドミラブル('17 青葉賞)が出ています。相性は良さそうです。

マキノチーフの2020 | 競走馬データ - netkeiba.com

オカルト血統理論の対象馬です。父と母父がひっくり返った形になりますが、Danzig×Damascusの組み合わせで、オールフォーロンドンを刺激しています。オールフォーロンドンの再現となれば距離適性は短くなるでしょうが、マイラー系ディープのグレーターロンドンが配されていることを勘案すると、初めからマイルまでの配合と解釈するのが自然でしょう。10/18のオータムセールに上場されるようです。動向は要チェックです。

 

以上、2022年新種牡馬グレーターロンドン編でした。