Dancin' on a Daily Basis

モットーは「(知識の)レベルを上げて物理で殴れ」。趣味ブログといいながらほぼ競馬のみ。そんなブログ。

2022年新種牡馬:サトノダイヤモンド

こんにちは。高津です。

 

今回は114頭の種付け・91頭の産駒登録がなされたサトノダイヤモンドについて、考察していきます。

※アイコン写真は『サトノダイヤモンド(Satono Diamond) - 社台スタリオンパレード2021 - YouTube』より転用しています。

種牡馬データ

2013年1月30日生

安平・ノーザンファーム生産

繋養先:胆振・社台SS

種付け料:受胎条件300万円(フリーリターン特約)

 

血統(配合種牡馬

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
ウインドインハーヘア Alzao Lyphard Northern Dancer
Goofed
Lady Rebecca Sir Ivor
Pocahontas
Burghclere Busted Crepello
Sans Le Sou
Highclere Queen's Haussar
Highlight
マルペンサ
Orpen
Lure
Northern Dancer
Pas de Nom
Endear
Alydar
Chappaquiddick
Bonita Francita
Devil's Bag
Halo
Ballade
Raise the Standard
Hpoist the Flag
Natalma
Marsella
Southern Halo
Halo
Hail to Reason
Cosmah
Northern Sea
Nothern Dancer
Sea Saga
Riviere
Logical
Buckpasser
Smart Deb
Talonada
Tatan
Ravana

 

父:ディープインパクトサンデーサイレンスHaloHail to ReasonTurn-to

  →Royal ChargerNearco→Pharos→Phararis

母:マルペンサ

母父:OrpenLureDanzigNorthern DancerNearcticNearco

   →Pharos→Phararis

祖母父:Southern HaloHaloHail to ReasonTurn-toRoyal ChargerNearco

    →Pharos→Phararis

三代母父:Logical→BuckpasserTom Fool→Menow→PharamondPhalaris

四代母父:TatanThe Yuvuraj→Fairway→Phalaris

 

ファミリーライン

南米系の血統であり、現地で5代続いた血統ですが、私はスペイン語ができないので、英語資料がある範囲でのみ記載します。

三代母Riviereは7戦5勝の成績を残したアルゼンチン産馬です。アルゼンチンGIIのロザリオジョッキークラブ大賞を制しています。繫殖牝馬としては、複数頭の勝ち馬を送り出しているようです。

祖母Marsellaは1戦0勝の成績を残したアルゼンチン馬です。競走馬としては未勝利に終わりましたが、後述のマルペンサを含む3頭の産駒が複数の勝利を上げています。また、マルペンサの全妹に当たるMarina Romeaからは2020年のジョッキークラブ大賞(T2000m・亜GI)を勝ったMarignacが出ています。

マルペンサは18戦5勝の成績を残したアルゼンチン産馬です。当地のGIを3勝しました。サトノダイヤモンド以外には半妹でステイゴールド産駒のリナーテ('19 京王杯SC2着・T1400m・GII)、全弟のサトノジェネシスが勝利を上げています。

属している1-w族は南半球で大きな勢力を築いている系統です。4代母Talonadaの子孫からは4頭のGI馬が生まれており、おおむね優秀な成績を残している、能力の高い牝系といえます。

 

同配合馬

サンデーサイレンス種牡馬×Danzig牝馬の組み合わせからは、ジェンティルドンナ(父ディープインパクト×母父Bertolini、'12 牝馬三冠)、ロジャーバローズ(父ディープインパクト×母父Librettist、'19 東京優駿・T2400m・GI)、サトノアレス(父ディープインパクト×母父デインヒル、'16 朝日杯FS・T1600m・GI)が出ています。

 

ディープインパクトは日本で大勢力を築いている有力父系で、母父としてはGIも送り出しています。

ディープインパクトは極めて能力の高い長距離馬で、スピード能力とトップスピード持続力で中距離をも制圧して見せましたが、種牡馬としてはマイル~中距離を本領とする早熟系の軽量級産駒が多く、父の後継者と見られていたコントレイルもステイヤー能力で父に比肩するには至らず、この系統は後継者不在でいずれ消滅することになると見ています。

モーリス種牡馬デビュー以降はディープインパクトの母父AlzaoLyphardを生かした配合がトレンドのようになっており、これは全兄のブラックタイドとその後継者キタサンブラックも共通といえるでしょう。

 

戦績

2015年(2歳)2戦2勝 新馬、500万下

2016年(3歳)6戦4勝 きさらぎ賞GIII)、皐月賞GI)③、東京優駿GI)②、神戸新聞杯GII)、菊花賞GI)、有馬記念GI)

2017年(4歳)4戦1勝 阪神大賞典GII)、天皇賞・春GI)③、フォワ賞GII)④

2018年(5歳)6戦1勝 金鯱賞GII)③、京都大賞典GII)

キャリア計  18戦8勝

 

栗東池江泰寿厩舎で競走生活を送りました。当時も有力馬がひしめく有力厩舎で、トップホースには2015年の宝塚記念(T1600m・GI)と天皇賞・秋(T2000m・GI)を制したラブリーデイが挙げられそうです。同期生には2016年の京成杯(T2000m・GIII)を制したプロフェットがいます。1期下には2017年の皐月賞(T2000m・GI)と2019年の大阪杯(T2000m・GI)を制したアルアイン、2017年のマイルCS(T1600m・GI)を制したペルシアンナイト、2018年エプソムC、2020年関屋記念サトノアーサーがいます。

 

考察

戦績を見れば「遅咲きのステイヤー」と見ることもできそうですが、ステイヤーに必須な成長力に欠ける印象で、私の見解は「早熟系のディープインパクト産駒の域を出ない」という印象です。よって、産駒はステイヤー気質をマイルに押し込めるLyphardのインクロスより、HaloBuckpasserを強調する方向のインクロスが合うのでは、と考えます。

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search)

最初にピックしたこの1頭は、HaloBuckpasserのインクロスの双方を持ち(Buckpasserマルゼンスキーの母父の形)、合いそうな形のインクロスを形成しています。母を含め近親馬に2勝馬すら見当たらず、かなり遠い近親にNoted and Quoted('16 シャンデリアS・D8.5F・GI)がいるのみです。牝系からは”打率”を望めませんが、こういったところに目をつけるのが血統オカルティストとしての役目でしょう。

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search)

次のピック馬も同系統のインクロスで”攻めた”1頭です。もはや珍しくもなくなったサンデーサイレンス3×3のインクロスを介したHalo4×4・4×5のインクロス、合わないのではといいながらも乗っていると注目してしまうLyphardの4×5、仕上げにBuckpasser6×6。

こちらも牝系がサッパリのため可能性は望むべくもありませんが、やはり気は配っておきたいところです。

オカルトへの肩慣らしが済んだところで、もう少し確率の高そうなオカルト配合馬をピックしましょう。

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search)

いささかダンシングブレーヴの過剰積載な気はしますが、Lyphardの5×5・5×5、Halo4×5・5×5でオカルト度は高く、牝系は4代母に'88 桜花賞(T1600m・GI)のアラホウトク、母は中央5勝を挙げ、OP競走でも連対を果たしています。ディープ後継のダート傾向がどう出るかがカギでしょう。

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search)

より可能性の高そうなオカルト配合は、社台C白老ファームの生産馬です。'13 京成杯(T2000m・GIII)2着馬で”GIIの門番”と一部で人気を得ていたアクションスターの半妹にあたり、Lyphard4×5を内包しています。POGロマン砲枠に入れるのはこの辺りがいいでしょう。

 

ここから先は、血統的に見どころのある馬をノーザン、非ノーザンに分けて記載していきます。

ノーザン系

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) いとこにワールドエース

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) いとこにワグネリアン

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母はアルゼンチンGI勝ち馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は仏産馬の米GI勝ち馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母はアルゼンチンGI馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母はオーストラリアGI勝ち馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母はイタリア1000ギニーオークス勝ち馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母はイタリア1000ギニー勝ち馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search)  母は愛重賞勝ち馬、いとこにシゲルピンクルビー、シゲルピンクダイヤ姉妹

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母はアルゼンチンGI勝ち馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) おばにエスメラルディーナ

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 祖母に米GI勝ち馬アゼリ

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) おばにノームコア、クロノジェネシス

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 半兄シャケトラ

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 半兄サンデーウィザード、ヒーズインラヴ

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) おばブラックエンブレム

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 祖母ライラプス

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母はドイツオークス勝ち馬

非ノーザン系

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 半兄ブラックホール

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は'09 小倉2歳S3着馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は仏独リステッド競走3着

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) おじトリオンㇷ、おばクールキャット

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は'12 ファンタジーS勝ち馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search)  母は愛GIII2勝

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 半兄ビッグアーサー

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は北米重賞馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search)  半兄タガノディアマンテ

_________|JBISサーチ(JBIS-Search) おばビッシュ、いとこワンダフルタウン

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は'07 紅梅S2着馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は北米重賞勝ち馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は'07 忘れな草賞3着馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は'15 フィリーズレビュー3着馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は'07 フェアリーS勝ち馬

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は'13 ターコイズS勝ち馬、おじダノンシャーク

血統情報:5代血統表|_________|JBISサーチ(JBIS-Search) 母は'12 エリザベス女王杯勝ち馬

 

以上、2022年新種牡馬サトノダイヤモンド編でした。