Dancin' on a Daily Basis

モットーは「(知識の)レベルを上げて物理で殴れ」。趣味ブログといいながらほぼ競馬のみ。そんなブログ。

日本競馬の父系樹形図(ウマ娘もいるよ!)

 

はじめに(記事の読み方が書いてあります)

こんにちは、高津です。オーストラリア競馬の父系樹形図を作成した続きのような内容です。

ウマ娘で人気が出始めた馬たちとともに、日本競馬の父系系統を振り返っていきます。

話を進める上で、先にルールを示しておきます。

 

・日本産馬(ウマ)、日本に輸入された馬(ウマ)はカタカナで表記し、海外産馬はアルファベット表記する。ウマ娘から入ってこられた方のため、アルファベット馬名は代表的な読み方を併記する。

・世代把握のため、生年を併記する。

・樹形図は、JBIS-Seachの2021年種牡馬データに基づいて作成する。

・「父系樹形図」のため、牝馬は樹形図に含めない。父馬(ウマ)名から矢印で表記する。

・見やすさと複雑化回避のため、区切りを設けるが、これは便宜上のものであることを認識する。

 

以上のルールの下この記事を進行していきます。

 

はじめに、下に示す樹形図を覚えておいてください。

 

Nearcoネアルコ)1935

 Royal Charger(ロイヤルチャージャー)1942

 |Turn-to(ターントゥ)1951

 | Hail to Reasonヘイルトゥリーズン)1958→個別項目

 Nasrullahナスルーラ)1940→個別項目

 Nearcticニアークティック)1954

 |Northern Dancerノーザンダンサー)1961→個別項目

 

この図はHail to Reasonヘイルトゥリーズン)はTurn-to(ターントゥ)の、Turn-toはRoyal Charger(ロイヤルチャージャー)の、Northen Dancer(ノーザンダンサー)はNearcticニアークティック)の子供(産駒)であることを示しています。同様に、NearcticNasrullah、Royal ChargerはそれぞれがNearcoネアルコ)の子供(産駒)です。この3頭の子孫は非常に活躍しており、各々に項目を設けて記載していきます。

また、ウマ娘登場馬は太字で表記します。ウマ娘の登場馬だけを見たい人は太字を追ってください。

では、個別の項目に移っていきます。

 

Hail to Reasonヘイルトゥリーズンウマ娘:20頭

Hail to Reason

 Halo(ヘイロー)

 |サンデーサイレンス

 | アッミラーレ 1997

 |  ハッピースプリント 2011

 | アグネスタキオン 1998 ダイワスカーレット  2004

 |  アドマイヤオーラ 2004

 |   ハウライト 2012

 |  ディープスカイ 2005

 |   キョウエイギア 2013

 |   サウンドスカイ 2013

 |  ノーザンリバー 2008

 | アドマイヤベガ 1996 母はユキノビジンとクラシックを争った。母は(ユキノビジンとの比較で)醜女と言われていたが、端正な顔立ちで人気があった。

 | アドマイヤマックス 1999

 | エアシャカール 1997 ハナ差でダービーを逃したことから”準三冠馬”とも。気性難で「頭の中を見てみたい」と言われていた。

 | エイシンサンディ 1993

 |  セイクリムズン 2006

 |  ホールウォーカー 2003

 | オンファイア 2003

 | サムライハート 2002

 | ゴールドアリュール 1999

 |  エスポワールシチー 2005

 |  エピカリス 2014

 |  コパノリッキー 2010

 |  ゴールドドリーム 2013

 |  スマートファルコン 2005 ロケットスタートの使い手。”師匠”、”先生”とも呼ばれた。

 |  リコーソッピース 2014

 | ゴールドヘイロー 1997

 |  トウケイヘイロー 2009 

 | サイレンススズカ 1994

 | スウィフトカレント 2001

 | ステイゴールド  1994 漢字表記は”黄金旅程”。キンイロリョテイ

 |  ウインブライト 2014

 |  エタリオウ 2015

 |  オルフェーヴル 2008 人呼んで”金色の暴君”。2011年にクラシック三冠を達成。

 |   エポカドーロ 2015

 |  グランシルク 2012

 |  ゴールドシップ 2009 管理調教師の須貝師は、母ポイントフラッグに騎乗経験がある。

 |  ジュンツバサ 2012

 |  ショウナンバッハ 2011 半弟はキタサンブラック(馬の世界では同じ母から生まれた馬をきょうだいと見なす。半弟は父親違いの弟)。

 |  ドリームジャーニー 2004 全弟(父母同じ兄弟のこと)はオルフェーヴル

 |  ナカヤマフェスタ 2006 2010年凱旋門賞2着。合言葉は”チームすみれの花”。

 |  フェノーメノ 2009 2012・2013年の春の天皇賞ゴールドシップを破り連覇を達成。ゴールドシップがレースをそっちのけに負かそうとしたとか。

 |  リヤンドファミユ 2010 全兄はドリームジャーニーオルフェーヴルクラウドファンディング種牡馬入り。

 |  レインボーライン 2013 勝った重賞は1600mから3200m。

 | スペシャルウィーク 1995 引退当初は獲得賞金の世界レコードを保持していた。

 |  トーホウジャッカル 2011 父はセイウンスカイに敗れた菊花賞を3.01.0のスーパーレコードで勝利。

 |  リーチザクラウン 2006

 | ゼンノロブロイ 2000 2004年に秋古馬三冠(秋シニア三冠)を達成。驚異的なのは、2カ月余りで激戦続きのGIを3戦し、連勝して見せた。翌年はイギリス遠征し2着。

 | ダイワメジャー 2001 半妹(父違いの妹)はダイワスカーレット。自身もGI5勝。

 |  アドマイヤマーズ  2016 今年は季節が逆のオーストラリアに出張。

 |  カレンブラックヒル 2009 オーナーはカレンチャンと同じ。NHKマイルCを逃げ切って勝利。

 |  コパノリチャード 2010

 |  ブルドッグボス 2012

 | ダンスインザダーク 1993

 |  ザサンデーフサイチ 2004 テレビ番組名より命名。母エアグルーヴの超良血。

 | ディープインパクト 2002 言わずと知れた日本競馬史上2頭目の無敗三冠馬

 |  アドミラブル 2014

 |  アルアイン 2014 全弟は2021年の日本ダービー馬シャフリヤール。自身は皐月賞大阪杯を制覇。

 |  アレスバローズ 2012

 |  ヴァンキッシュラン 2013

 |  ヴァンセンヌ 2009

 |  ウォータービルド 2014

 |  エイシンヒカリ 2011

 |  エキストラエンド 2011

 |  キズナ 2010

 |  キタノコマンドール 2015 名付け親は北野武ビートたけし)氏。

 |  キモンノカシワ 2009

 |  グレーターロンドン 2012

 |  サトノアラジン 2011

 |  サトノアレス 2014

 |  サトノダイヤモンド 2013 セリ取引価格は2億円オーバー。キタサンブラックとの通算対戦成績は2戦1勝1敗。

 |  サングレーザー 2014

 |  シルバーステート 2013

 |  スピルバーグ 2009 ゴールドシップ同期。東京コースを苦手にしたゴールドシップに対して東京コースを大の得意とし、全5勝を挙げた。天皇賞秋を制覇。

 |  ソールインパクト 2012

 |  ダノンシャーク 2008

 |  ダノンバラード 2008 ディープインパクト初の重賞勝ち馬。一度イタリアに出国も、買い戻された。

 |  ディープエクシード 2013

 |  ディープブリランテ 2009 ゴールドシップの同期。激戦を制してダービー馬の栄冠を得るも、故障で若くして引退。

 |  ディーマジェスティ 2013

 |  トーセンホマレボシ 2009 日本ダービーではゴールドシップに先着(3着)。その後故障引退しディープインパクト後継種牡馬1号となった。

 |   ミッキースワロー 2014

 |  トーセンラー 2008 スピルバーグの全兄。こちらは京都コースを大の得意とし、天皇賞春で2着に入ったが、マイルチャンピオンシップでGI制覇。

 |  トーセンレーヴ 2008

 |  フィエールマン 2015

 |  ヘンリーバローズ 2015

 |  マイティスピリット 2015

 |  ミッキーアイル 2011

 |  ミッキーグローリー 2013

 |  メジロダイボサツ 2008 母メジロドーベルでデビュー時は"十二冠ベイビー"として評判に。

 |  リアルインパクト 2008 ディープインパクト産駒初のGI馬。3歳(クラシック級)で安田記念を制覇。

 |  リアルスティール 2012

 |  レッドベルジュール 2017

 |  ロジャーバローズ 2016

 |  ワールドエース 2009

 | ネオユニヴァース 2000

 |  アンライバルド 2006

 |  ゴールスキー

 |  ロジユニヴァース 2006

 | ハーツクライ 2001

 |  ウインバリアシオン 2008 オルフェーヴルのライバル。現在は青森で反撃の牙を研ぐ。

 |  ジャスタウェイ 2012 元サラブレッドワールドランキング首位。オーナーはアニメ銀魂の脚本家。

 |  シュヴァルグラン 2012 オーナーは元プロ野球選手の佐々木主浩氏。

 |  スワーヴリチャード 2014

 |  ワンアンドオンリー 2011

 | フジキセキ 1992 2歳時の傑出した完成度から”幻の三冠馬”と呼ばれた。ただの早熟という人もいる。

 |  イスラボニータ 2011

 |  カネヒキリ 2002

 |   ディオスコリダー 2014

 |   ロンドンタウン 2013

 |  キンシャサノキセキ 2003 フジキセキが出張したオーストラリアで配合されて生まれた産駒を日本に輸入して走らせたというこんがらがりそうな馬。高松宮記念を制覇。

 |   モンドキャンノ 2014

 |  ダノンシャンティ 2007 エイシンフラッシュの同期。NHKマイルCを制覇してダービーに挑むも、故障で出走できなかった。

 |   スマートオーディン 2013 スマートファルコンと同オーナー。

 | ブラックタイド 2001 ディープインパクトの全兄。GIIスプリングSを制覇。

 |  キタサンブラック 2012 逃先差自在の万能チャンピオンホース。母の父はサクラバクシンオー

 | マツリダゴッホ 2003

 | マンハッタンカフェ 1998 その姿から"サンデーサイレンスの生き写し"とまで言われた。自身は長距離を得意にしたが、産駒はむしろ短中距離向き。

 |  カフェラピード 2008

 |  ガルボ 2007

 |  ジョーカプチーノ 2006

 |  ラブイズブーシェ 2009

  | マーベラスサンデー 1992 ゲート裏での待機時に小用をする癖があった。気合が入るとやったとか。

 |  タツゴウゲキ 2012

 |Devil's Bag(デビルズバッグ) 1981

 | タイキシャトル 1994 "マイルの怪物"。日本馬による海外GI制覇をシーキングザパールにかっさらわれた。

 |  エーシンシャラク 2008

 |  メイショウボーラー 2001 メイショウドトウと同オーナー。フェブラリーSを制覇。

 |  レッドスパーダ 2006

 | Devil His Due 1989

 |  ロージズインメイ 2000

 

 Roberto(ロベルト) 1969

 |ブライアンズタイム 1985

 | タイムパラドックス 1998

 |  ソルテ 2010

 | タガノゲルニカ 2002

 | タニノギムレット 1999→ウオッカ 2004 現状日本最後のスターホース

 |  クレスコグランド 2008

 |  ハギノハイブリッド 2011

 | ナリタブライアン 1991 あまりに強く一般認知され、とあるテレビ番組ではポニーの「ナリタブラリアン」が登場した。筆者が生まれて最初に覚えた馬の名前。

 | バーディバーディ 2007

 | フリオーソ 2004

 | マヤノトップガン 1996 管理調教師は関西TV系の競馬番組でおなじみ坂口正大氏。変幻自在ではなく、気性が悪くプランが立てられなかったとの伝も。

 |  チャクラ 2000

 | ロードバリオス 2005

 |リアルシャダイ 1979

 | ライスシャワー 1989

 |Kris S.クリスエス) 1977

 | シンボリクリスエス 1999

 |  エピファネイア 2010

 |  ストロングリターン 2006

 |  フロリダパンサー 2011

 |  ルヴァンスレーヴ 2015

 | Arch 1995

 |  Blame 2006

 |   ナダル 2017

 |Silver Hawkシルヴァーホーク) 1979

 | グラスワンダー 1995

 |  クラウンレガーロ 2010

 |  スクリーンヒーロー 2004

 |   グァンチャーレ 2012

 |   ゴールドアクター 2011

 |   モーリス 2011

 |  ミキノバンジョー 2007

 

Nasrullahナスルーラウマ娘:12頭

Nasrullah 1940

 Bold Rulerボールドルーラー)1954

 |Boldnesian(ボールドネシアン) 1963

 | Boldreasoning(ボールドリーズニング) 1968

 |  Seattle Slewシアトルスルー) 1974

 |   A.P.Indyエーピーインディ) 1898

 |    マジェスティックウォリアー 2005

 |     ベストウォーリア 2010

 |    Bernardini(バーナディニ) 2003

 |     レガーロ 2013

 |    Pulpitプルピット) 1994

 |     パイロ 2005

 |     Lucky Pulpit(ラッキープルピット) 2001

 |      カリフォルニアクローム 2011

 |    Old Trieste 1995

 |     シニスターミニスター 2003

 |    Tapitタピット) 2001

 |     クリエイター2 2013

 |     ラニ 2013

 Grey Sovereign(グレイソヴリン) 1948

 |フォルティノ

 | シービークロス

 |  タマモクロス 1984

 | シャルード1983

 |  ビワハヤヒデ 1990

 | Caro 1967

 |  Cozzene 1980

 |   アドマイヤコジーン 1996

 |    スノードラゴン 2008

 |ゼダーン 1965

 | Kalamounカラムーン) 1970

 |  カンパラ 1976

 |   トニービン 1983→エアグルーヴ 1993 牡馬を蹴散らして「このレベルでは全く相手になりません!」と実況された伝説を持つ。

 |    ウイニングチケット 1990 ダービーで全力を出し尽くし、燃え尽きてしまった「典型的なダービー馬」。キャラは好き。

 |    ジャングルポケット 1998

 |     トーセンジョーダン 2006 ウマ娘ではギャルキャラだが、実馬は良血ファミリーのお坊ちゃま。

 |     オウケンブルースリ 2005 トーホウジャッカルが更新するまでデビューから最短日数で菊花賞を勝利した記録を持っていた。マッチョ。

 

 Never Bendネヴァーベンド) 1960

 |Mill Reef(ミルリーフ) 1968 馬名の由来は同名の環礁から。本馬から名前を取ったスニーカーブランドがある。

 | ミルジョージ  1975

 |  イナリワン 1984 もとは公営大井に所属。3200m時代の東京大賞典勝利経験がある。

 | マグニテュード 1975

 |  ミホノブルボン 1989 父は良血ながら出走経験がなかった。産駒が父の力を証明した好例。

 |Rivermanリヴァーマン) 1969

 | リヴリア 1982

 |  ナリタタイシン 1990 鮮烈な印象を残した皐月賞後はなかなか歯車がかみ合わなかった。BNWで一番最後まで現役を続けていた。

 

 Princely Giftプリンスリーギフト) 1951

 |テスコボーイ 1963

 | サクラユタカオー 1982 3200mから2000mに短縮された天皇賞・秋を制覇。→ユキノビジン 1990 当初は公営・岩手に所属。アドマイヤベガの母ベガとはライバル関係を結んだ?

 |  サクラバクシンオー 1989 実はミホノブルボンと同期。スプリングSで対戦歴もある。

 |   グランプリボス 2008

 |   サクラゼウス 2004

 |   ショウナンカンプ 1998

 |    ミキノドラマー 2013

 |   ビッグアーサー 2011

 | トウショウボーイ 1973 ”天馬”、”お助けボーイ”と呼ばれ、多くの中小牧場の破産を救ったとの伝がある。スイープトウショウと同オーナー。

 |  ミスターシービー 1980 19年ぶりの3冠を達成した名馬。なお翌年

 

 Red Godレッドゴッド) 1954

 |Blushing Groom(ブラッシンググルーム) 1974 馬名意味は”赤面する花婿”。母名Runaway Bride(逃げる花嫁)からの連想との説。

 | クリスタルグリッターズ 1980

 |  マチカネフクキタル 1994 神戸新聞杯ではサイレンススズカを差し切り、京都新聞杯も勝利。その勢いのまま菊花賞まで制覇。秋の強さは本物だった。

 | Candy Stripes(キャンディストライプス) 1982

 |  Leroidesanimauxルロワデザニモー) 2000

 |   アニマルキングダム 2008

 | Nashuwan(ナシュワン) 1986

 |  バゴ 2001

 

 

Northern Dancerノーザンダンサーウマ娘:22頭

Northern Dancer 1961

 ヴァイスリーガル 1966 全弟はVice Regent(後述)。

 |ゴールドシチー 1984 ウマ娘のシナリオは阪神JFから三冠路線への切り替えの理由付けがもの凄く上手かった印象。実馬はダートも走れた。

 

 ナイスダンサー 1969 ナイスですねぇ。

 |ナイスネイチャ 1988 有馬記念3年連続3着、地味だけどすごい記録。10数年のファン生活で見たことない。

 

 ノーザンテースト 1971 推定秋川理事長。チビッ子ではない。

 |アスワン 1979

 | メジロアルダン 1985 GI複数勝ちの馬たちの中に放り込まれると実績的には辛い感。

 |アンバーシャダイ 1977 サクラバクシンオーのおじさん(お母さんの全兄)。天皇賞・春有馬記念を制覇。たぶんバクシンオーが長距離にこだわる理由。

 | メジロライアン 1987 最後の重賞馬が出たのは2010年(2005年産)。現役がタフなら種牡馬としてもタフ。→メジロドーベル 1994 えっち。

 |マチカネタンホイザ 1989 クモ食って蕁麻疹出て出走取消とか、不運エピソードに事欠かない。その分愛されてるともいえる。

 

 Danzig(ダンジグ) 1977 ポーランドの都市グダンスクの古名より名付けられる。読み方は諸説。英語読みを記載。

 |ビコーペガサス 1991 440kg程度と、体はあまり大きな方ではなかった。1995年のスプリンターズSヒシアケボノとの競り合いは、なんだか複雑。

 |Chief's Crown 1982

 | チーフベアハート 1993

 | Concerto 1994

 |  Bellamy Road 2002

 |   トビーズコーナー 2008

 |  チェリークラウン 2004

 |Danhill(デインヒル) 1986

 | ファインモーション 1999 見た目は牝馬と変わりなかったが、染色体異常で男性でもあった模様。じょいなー?

 | Dansili(ダンシリ) 1996

 |  ハービンジャー 2006

 |   アグニシャイン 2014

 | Exceed and Excelエクシードアンドエクセル) 2000

 |  Helmet(ヘルメット) 2008

 |   サンダースノー 2014

 | Redoute's Choice(リダウツチョイス) 1996

 |  スニッツェル 2002

 |   ヤングマンパワー 2012

 |Boundary(バウンダリー) 1990

 | Big Brownビッグブラウン) 2005

 |  アポロソニック 2010

 |Green Desert (グリーンデザート)1983

 | Cape Crossケープクロス) 1994

 |  オールステイ 2011

 |  ベーカバド 2007

 |  Goiden Horn(ゴールデンホーン) 2012

 |   ゴールデンマンデラ 2017

 |Langhuhr(ラングフール) 1992

 | アポロケンタッキー 2012

 |War Front(ウォーフロント) 2002

 | アメリカンペイトリオット 2013

 | デクラレーションオブウォー 2009

 

 Lyphard(リファール) 1969 フランス人バレエダンサー、セルジュ・リファールより名付けられる。知らないとまず読めない。仏語ややこしすぎる。

 |ダンシングブレーヴ 1983 名前がひたすらにかっこいい。これで凱旋門賞馬。完璧。

 | キングヘイロー 1995 キングちゃんの厳しいマッマはアメリカでGI7つ勝ってるスーパー牝馬。世界的良血。さすキン。→カワカミプリンセス 2003 かなり珍しいオークス秋華賞牝馬二冠馬。気性難は知らなかった。

    ローレルゲレイロ 2004 2009年春秋スプリントチャンピオン。

    キタサンミカヅキ 2010 中央ではOPで苦戦していたが、地方移籍をきっかけに才能開花。オーナーはキタサンブラックと一緒。

 | ホワイトマズル 1990

 |  シルポート 2005

 |  ニホンピロアワーズ 2007

 |  バンドワゴン 2011

 |モガミ 1976 サンデーサイレンスが入って来るまでは気性難の代表的種牡馬だった。スタミナ豊かな産駒が多かったとの伝。

 | シリウスシンボリ 1982 モガミ産駒の典型的な気性難馬でもあった。ダンシングブレーヴがぶっちぎった凱旋門賞に参戦していた。

 |ライラリッジ 1981

 | ツインターボ 1988 実馬の実績はGIII勝ち3つ。公営上山を経て、宮城県種牡馬になるも、早世してしまった。

 |

 |リイフォー 1975

 | ニッポーテイオー 1983 →ハルウララ 1996 "負け組の星"。とにかく丈夫だったので113戦をこなすことができた。血統マニア的には面白い配合なのだが…。

 

 Nijinskyニジンスキー) 1967 伝説のロシア人バレエダンサー、ヴァーツラフ・ニジンスキーより名付けられる。イギリスクラシック最後の三冠馬で、名種牡馬

 |マルゼンスキー 1974 ニジンスキーブームの火付け役。

 | サクラチヨノオー 1985 シンデレラグレイではストーリーの都合上若干影が薄い。

 |ヤマニンスキー 1975 母の父もマルゼンスキーと同じでマルゼンスキーの代用種牡馬として用いられた。現役時代は中央5勝なのでまずまず強い。

 | ヤエノムテキ 1985 シンデレラグレイでは毎日杯でボコされた後の皐月賞が敗者復活戦みたいな扱いだったのでいまいち影が薄い。サッカーbディクタストライカとの中スポ4歳Sの再現が見たい。

 |Green Dancerグリーンダンサー) 1972 

 | ノーアテンション 1978

 |  スーパークリーク 1985 母性の権化。"天才を天才にした馬"だからね、仕方ないね。男馬だけど。

 

 Nureyev(ヌレイエフ) 1977 ロシア人バレエダンサー、ルドルフ・ヌレエフより名付けられる。人はヌレエフ、馬はヌレイエフ。日本語って難しい

 |Theatrical(シアトリカル) 1982 ”地方の星”コスモバルクの祖父でもある。

 | ヒシアマゾン 1991 引退後はアメリカで繁殖生活を送る。子孫は輸入されて日本にいる。

 

 Sadler's Wells(サドラーズウェルズ) 1981 馬名の由来はロンドンの劇場より。子孫には舞台関連由来の馬名がちらほら。

 |オペラハウス 1988 古馬(シニア級)になってから頭角を現してイギリスの大レースを制した。種牡馬としてはタフネスに長ける産駒が多い印象。

 | テイエムオペラオー 1996 自分にはただのネタキャラに映るのだが、ウマ娘夢女四天王5人の一人とか。書いててなんのこっちゃ

 | メイショウサムソン 2003 生まれもレースも地味。でも強い。ウマ娘化待ってる名馬の1頭。メイショウドトウと同オーナー。

 |El Pradoエルプラド) 1989

 | Kitten's Joy(キトゥンズジョイ) 2011

 |  ホークビル 2013

 | Madeglia d’Oro(メダグリアドーロ) 1999

 |  ヴィットリオドーロ 2009

 |  タリスマニック 2013

 |Galileoガリレオ) 1998

 | ケープブランコ 2007

 | ノーブルミッション 2009

 | Frankel(フランケル) 2008

 |  モズアスコット 2014

 | Teofiloテオフィロ) 2004

 |  リッチーリッチー 2013

 |In the Wingsインザウイングス) 1986

 | Singspielシングスピール) 1992

 |  ローエングリン 1999

 |   ロゴタイプ 2010

 

 Storm Bird(ストームバード) 1978

 |Storm Catストームキャット) 1983

 | Bernstein(バーンスタイン) 1997

 |  ゴスホークケン 2005

 |   マルターズアポジー 2012

 | Future Stream(フューチャーストリーム) 1990

 |  フィガロ 1995

 |   プレティオラス 2009

 | Forestry(フォレストリー) 1996

 |  ディスクリートキャット 2003

 | Forest Wildcat(フォレストワイルドキャット) 1991

 |  Wildcat Heir(ワイルドキャットヘアー) 2000

 |   ルックスザットキル 2012

 | Giant's Causeway(ジャイアンツコーズウェイ) 1997

 |  エスケンデレヤ 2007

 |  スズカコーズウェイ 2004

 |  ブリックスアンドモルタル 2014

 | Harlan(ハーラン) 1989

 |  Harlan's Horiday(ハーランズホリデイ) 1999

 |   シャンハイボビー 2010

 | Tale of the Catテイルオブザキャット)1995

 |  エーシントップ 2010

 |  Gio Ponti(ジオポンティ)2005

 |   ドレフォン 2013

 | スタチューオブリバティ 2000

 |  サングラス 2011

 | ヘネシー 1993

 |  ヘニーヒューズ 2003

 |   アジアエクスプレス 2011

 |   オーヴァルエース 2016

 |   サウンドボルケーノ 2008

 |   ヘニーハウンド 2008

 |   モーニン 2012

 |  ヨハネスブルグ 1999

 |   ネロ 2011

 |   Scat Daddy 2004

 |    ミスターメロディ 2015

 |Summer Squall 1987

 | カリズマティック 1996

 |  ワンダーアキュート 2006

 

 Topsider(トップサイダー) 1974

 |デュラブ 1982

 | シンコウウインディ 1993 競り合った馬に噛み付こうとしたことから噛み付きキャラが設定された? 

 Try My Bestトライマイベスト) 1975

 |ラストタイクーン 1983

 | Marju 1988

 |  サトノクラウン 2012

 |  Martino Alonso 1994

 |   Ramonti 2002

 |    マクマホン 2014

 |Bigstone(ビッグストーン) 1990

 | メイショウドトウ 1996 別の馬と併せて500万で買われてきたという伝あり。最終獲得賞金は9億2000万余り。夢、ありますねえ。

 

 Vice Regentヴァイスリージェント) 1967 全兄はゴールドシチーの父ヴァイスリーガル

 |Deputy Minister(デピュティミニスター) 1979

 | フレンチデピュティ 1992

 |  クロフネ 1998 名前はクロフネだけど見た目は白い。→カレンチャン 2007 オーナーは”これぞ”という馬に名付けようと温めていた馬名だそう。祖母父にマルゼンスキーの名前がある。

 |   オウケンワールド 2012

 |   テイエムジンソク 2012

 |  ロールボヌール 2012

 | Silver Deputy(シルヴァーデピュティ) 1985

 |  Posse(ポッセ) 2000

 |   マインドユアビスケッツ 2013

 

Djebelジェベルウマ娘:4頭

Djebel 1937

 My Babu(マイバブー) 1945

 |Milesian(マイリージャン)1953

 | パーソロン 1960

 |  シンボリルドルフ 1981 神聖ローマ帝国のルドルフ2世から名付けられた。同時にアナウンサー泣かせの馬名でもあった。

 |   トウカイテイオー 1988 柔軟性が非常に高く、ダイナミックなフォームゆえに負荷も大きく、幾度となく故障に泣かされた。前屈ネタはここからか。

 |    クワイトファイン 2010

 |  メジロアサマ 1966

 |   メジロティターン 1978

 |   メジロマックイーン 1987 ”名優”。20代前半の武豊の相棒。イクノディクタスが好きでたびたびモーションをかけていたが、”鉄の女”はなびいてくれなかったそう。

 |    ギンザグリングラス 2005

 

 Clarion(クラリオン) 1944

 |Klairon(クライオン

 | Luthier(リュティエ) 1685

 |  ダンディルート 1972 

 |   ビゼンニシキ 1981

 |    ダイタクヘリオス 1987 暴走ぶりから”天を衝く馬”との名もあったとの伝。

 

Fine Top(ファイントップ)ウマ娘:1頭

Fine Top 1949

 Sanctus 1960

 |ディクタス 1967

 | イクノディクタス 1987 競走生活4年半で51戦を消化した”鉄の女”。タフネスもさることながら、9勝を挙げて混合重賞4勝もすごい。

 

Herbagerエルバジェウマ娘:2頭

Herbager 1956

 シーホーク 1963

 |アイネスフウジン 1987 ツダケンダービーバ列伝かっこよかったねえ。早く実装されないかなあ。

 

 Grey Dawn(グレイドーン) 1962

 |モーニングフローリック 1975

 | バンブーメモリー 1985 主戦の武豊いわく、「走りたくて仕方ない馬」だったそう。理由は「自分の脚が速いのを見せつけたいから」。かわいい。ちなみ武パパ×豊タッグ唯一のGI馬。

 

Hyperionハイペリオンウマ娘:1頭

Hyperion 1930

 Aristophanes(アリストファーンズ) 1948

 |Forliフォルリ) 1963

 | ポッセ 1977

 |  シェリフズスター 1985

 |   セイウンスカイ 1995 京都大賞典菊花賞は強行軍ではない。

 

In Reality(インリアリティウマ娘:0頭

In Reality 1964

 Known Fact(ノウンファクト) 1977

 |ウォーニング 1985

 | カルストンライトオ 1998 「ニゲニゲ競馬」シリーズを見るとよくわかる馬。

 | サニングデール 1999

 

Native Dancerネイティヴダンサーウマ娘:8頭

Native Dancer 1950

 ダンシングキャップ 1968

 |オグリキャップ 1985 当時を知る上司いわく、「ゲーセンの景品がオグリだらけだった」とのこと。どんな人気だよ…

 

 Raise a Native 1961

 |Majestic Prince(マジェスティックプリンス) 1966

 | Majestic Light(マジェスティックライト) 1973

 |  ニシノフラワー 1989 ウマ娘ではスプリント専の印象があるが、芝2400のエリザベス女王杯(当時)で3着するなど、距離の融通が利いた。

 |Mr.Prospector 1970

 | アフリート

 |  スターリングローズ 1997

 |   アスカクリチャン 2007

 |  バンブーエール 2003

 |  Northern Afleet 1993

 |   Afleet Alex 2002

 |    セイントアレックス 2007

 | アルデバラン2 1998

 |  ダンスディレクター 2010 祖母がウイニングチケットの全妹。

 | エイシンダンカーク 1997

 |  オネストジョン 2004

 | フォーティナイナー 1985 ブライアンズタイムとは米クラシックの同期で対戦経験もある(4戦1勝1敗)。

 |  エンドスウィープ 1991→スイープトウショウ 2001 調教中に気に入らないことがあって2時間その場に立ち続けた伝説がある。

 |   アドマイヤムーン 2003

 |    ハクサンムーン 2009

 |    ファインニードル 2013

 |    レオアクティブ 2013

 |   サウスヴィグラス 1996

 |    カイロス 2010 公営福山→高知で活躍。ポケモンではない。

 |    キングプライド 2012

 |    ステッペンウルフ 2016 

 |    スパロービート 2005

 |    ナムラタイタン 2005

 |   スウェプトオーヴァーボード 1997

 |    パドトロワ 2007

 |    レッドファルクス 2011

 |   プリサイスエンド 1997

 |    グロリアスノア 2006

 |  コロナドズクエスト 1995

 |   セレスハント 2005

 |  ブリーズフレイバー 2007

 | Conquistador Cieloコンキスタドールシエロ) 1979

 |  Maquestry(マーケストリー) 1987

 |   スクワートルスクワート 1998

 | Crafty Prospector 1979

 |  アグネスデジタル 1997 マイルから中距離なら芝でもダートでも海外遠征でも対応してしまった精神力の怪物。戦法も自在。なんだこいつ

 |   コパのチャーリー 2012

 | Fusaichi Pegasusフサイチペガサス) 1997

 |  フサイチセブン 2006

 |   Roman Ruler 2002

 |    マスクゾロ 2011

 | Fappianoファピアノ) 1977

 |  Unbridledアンブライドルド) 1987

 |   エンパイアメーカー 2000

 |    バトルプラン 2005

 |    Pioneer of Nile(パイオニアオブナイル) 2006

 |     American Pharoahアメリカンファラオ) 2012

 |      フォーウィールドドライブ 2017

 |   Unbridled's Song(アンブライドルズソング) 1993

 |    ダンカーク 2006

 |    First Defence(ファーストディフェンス) 2004

 |     シスキン 2017

 | Gone West 1999

 |  ケイムホーム 1999

 |  Elusive Quality (イリューシヴクォリティ)1993

 |   Raven's Pass(レイヴンズパス) 2005

 |    タワーオブロンドン 2015

 | Kingmamboキングマンボ) 1990

 |  エルコンドルパサー 1995 凱旋門賞を本気で狙ってフランスへ1年間の長期遠征を敢行。メキシコ修行ではない。

 |   サクラオリオン 2002

 |   ソングオブウインド 2003

 |    アイファーソング 2008

 |   ルースリンド 2001

 |    ストゥディウム 2012

 |  キングカメハメハ 2001 

 |   ウエスタンパレード 2011

 |   キングリオ 2012

 |   サクラアンㇷ゚ルール 2011

 |   タイセイレジェンド 2007

 |   トゥザグローリー 2007

 |   トゥザワールド 2011

 |   ドゥラメンテ 2012 祖母はエアグルーヴ

 |   ハタノヴァンクール 2009

 |   ベルシャザール 2008

 |   ホッコータルマエ 2009

 |   ミッキーロケット 2013

 |   ミュゼスルタン 2012

 |   ヤマカツエース 2012

 |   ラブリーデイ 2010

 |   リオンディーズ 2013

 |   ルーラーシップ 2007 母はエアグルーヴ

 |   レイデオロ 2014

 |   レーヴミストラル 2012

 |   ロードカナロア 2008

 |    サートゥルナーリア 2016

 |    ユアーズトゥルーリ 2016

 |  キングズベスト 1997

 |   エイシンフラッシュ 2007 筆者は未勝利とエリカ賞の2回現地で見ていたが、すっかり忘れていた。アホはこれだから

 |  Lemon Drop Kid

 |   アポロキングダム 2003

 |   ビーチパトロール 2013

 | Machiavellian 1987

 |  ストーミングホーム 1998

 |   サドンストーム 2009

 |  Street Cry 1998

 |   ニューイヤーズデイ 2011

 | Our Emblem 1991

 |  ウォーエンブレム 1999

 |   オールブラッシュ 2012

 | Seeking the Gold 1985→シーキングザパール 1994 日本調教馬初の海外GI制覇を達成。息子はシーキングザダイヤ

 |  マイネルラヴ 1995

 |   ボアゾンブラック 2009 ゴールドシップとは同じ牧場生まれの幼馴染。夢の配合、見たい。

 |  ロードアルティマ 2000

 |  Dubai Millenium 1996

 |   Dubawi 2002

 |    モンテロッソ 2007

 |    マクフィ 2007

 | Woodman 1983

 |  ティンバーカントリー 1992

 |   アドマイヤドン 1999

 |    アルバート 2011

 |  ヒシアケボノ 1992 560kgはGI馬として最巨漢。ビコーペガサスとの対比はいろいろおかしかった。再現するサイゲは技術の鬼。

 

Nearcoネアルコウマ娘:0頭

Nearco 1935

 Royal Charger(ロイヤルチャージャー)1942

 |Turn-to(ターントゥ)1951

 | Sir Gaylord 1959

 |  Habitat 1966

 |   スティールハート 1972

 |    ニホンピロウイナー 1980

 |     エムオーウイナー 2001

 | Nearcticニアークティック)1954

 |  Icecapade 1969

 |   Wild Again 1980

 |   ワイルドラッシュ 1994

 |    トランセンド 2006

    

Prince Rose(プリンスローズ)ウマ娘:1頭

Prince Rose1928

 Prince Chevalier(プリンスシュヴァリエ) 1943

 |CharlottesVille(シャーロッツヴィル) 1957

 | メジロサンマン 1963

 |  メジロイーグル 1975

 |   メジロパーマー 1987 アニメの垂直走りはまだ再現されていない模様。実装されたらゲラゲラ笑いながら育成すること…?

 

そのほか ウマ娘:0頭

Holy Bull 1991

 Macho Uno 1998

  ダノンレジェンド 2010

 

Monsun 1990

 ノヴェリスト 2009