Dancin' on a Daily Basis

モットーは「(知識の)レベルを上げて物理(知識)で殴れ」。趣味ブログといいながらほぼ競馬のみ。そんなブログ。

写真と振り返る2021/3/27 毎日杯デー観戦記

 

はしがき

こんにちは。お久しぶりです。高津です。

前回の更新から約1か月半空いてしまいました。

更新がなかった理由はシンプルで、2月の終わりからウマ娘にハマってそれにかまけていたからです。また、かすうどんとカツカレーを食べに競馬場に行けるようになり、そちらに一生懸命だったということもあります。

それ以外にはウマフリ様に依頼を頂いてユニオン馬(Pegasus2020)の紹介記事を書いたり、応募した馬名候補が採用されて小躍りしていたりと、シンプルといいながら複合要因だったりします。

ともあれ、先日阪神競馬場に赴き、毎日杯GIII)を観戦してまいりましたので、現地撮影写真を交えながら記録を残しておきたいと思います。

 

1R 4歳以上障害未勝利 芝→ダート2910m

現地での障害観戦の経験があまりなく、いつかの障害絶対王者の敗戦の際には直線の置き障害の迫力に圧倒されたものですが、今回は置き障害がなく、がっかりしたのは秘密です。

障害競走はそこまで関心を持っているわけでもないので、JRAの走る労働者ことヨシオが出てるのを見て、(お前ここ走るんか…)となんだか悲しい気持ちになりました。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328133219j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328142620j:plain
ヨシオくん。あんまり元気なかったような?

それ以外にはもう珍しくなってしまったスペシャルウィーク産駒がいたり。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328142453j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328141350j:plain
スペシャルウィーク産駒ペガーズ。スぺ産駒ももう少なくなりましたね

障害競走はなんだか5年前の血統保存場の感がありますね。生きより折り合いの方が重要だからでしょうか?

 

2R 3歳未勝利 芝1600m

この時期の未勝利戦になってくると負け残った馬とデビューが遅れた馬の対決ぐらいにしか興味が無くなってる来るものですが、ゴールドジャーニーはやはり目を惹きました。半兄に2017年の中央ダート統一王者のゴールドドリームがいる良血馬ですが、皮膚の薄さや馬体の良さからは未勝利馬とはとても思えないのですが…

f:id:MakiTakatsu1990:20210328144516j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328144559j:plain
コールドジャー二ー。グッドルックスなのに走れないが不思議です

勝ったのはC.ルメール騎手騎乗のリッケンバッカーでした。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328152055j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328152118j:plain
ロードカナロア産駒リッケンバッカー。圧倒的人気通りの楽勝でした

 

3R 3歳牝馬限定未勝利 ダート1200m

何も予想していなかったので、パドックラブリーデイ産駒テーオーディエスに引っかかっていきましたが、特に見せ場もなく…

f:id:MakiTakatsu1990:20210328163337j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328163349j:plain
ラブリーデイ産駒テーオーディエス。左だけチークピース付けてます

初ダートのキングカメハメハ産駒は意外とダートが合うという認識でしたが、ラブリーデイは母父のダンスインザダークが悪さしているのか、父ほどの適性を持っていないのかもしれませんね。

勝ったのはブラックタイド産駒クローズネストでした。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328164034j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328164048j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328164100j:plain
クローズネスト。半姉にスティールパス、トレンドハンターがいる良血です

相馬で稼げたらプロ馬券師してますよね… ということを再認識しました。

 

4R 4歳上障害OP 芝→ダート3110m

 平地時代から注目してきたテイエムグッドマンの応援… という心象での観戦でした。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328192509j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328192512j:plain
アグネスデジタル産駒テイエムグッドマン。初遭遇かも?

積極的な競馬の組み立てでしたが、バンケット通過後の向正面で争覇圏から脱落。昇級戦でしたし、慣れさえあれば掲示板ぐらいは乗れそうです。

勝ったのはマイネルオフィール。10日前に逝去されたクラブ元代表に捧げる1勝を重ねることが出来ました。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328193724j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328193426j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328193440j:plain
マイネルオフィール。のそのそしててパドック気配は目立たなかった印象

 

5R 3歳未勝利 ダート1400m

ユニオンだ! スカイドゥエラーだ!

ってことでスカイドゥエラー応援だったのですが。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328194037j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328194107j:plain
キズナ産駒スカイドゥエラー。初戦見てないのでよくわからなかった

勝ったのはアジアエクスプレス産駒ラルフでしたね。中京の初ダートでもの凄い脚使いましたし、当然といえば当然でした。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328194115j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328194131j:plain
ラルフ。父譲りの栗毛、陽気もあってピカピカでした

f:id:MakiTakatsu1990:20210328194418j:plain

直線写真はラルフの追込みを撮り逃す凡ミスかましてました。残念

 

6R 3歳未勝利 ダート1800m

未出走の評判馬キングヴァンドームが人気していましたが、戦歴からゲストプリンシパルパドックの良さでサルマンと迷いましたが、(外しまくってる)勘を信じるしかねえ! ということでサルマンにして、見事的中でした。たまにはいいことがあります。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328230416j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328230427j:plain
1番人気のキンカメ産駒キングヴァンドーム。ちょっぴりぽっちゃりさんの印象
f:id:MakiTakatsu1990:20210328230437j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328230446j:plain
ゼンノロブロイ産駒ゲストプリンシパル。行くかなあという予想でしたが…
f:id:MakiTakatsu1990:20210328230514j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328230535j:plain
フェノーメノ産駒サルマン。パドックでは出来がよさそうでした
f:id:MakiTakatsu1990:20210328230607j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328230934j:plain
抜け出すサルマン(左)ともがくキングヴァンドーム(右)

 

7R 3歳1勝クラス 芝1400m

良血馬ショウリュウレーヴが圧倒的人気で、それに逆らわず… という買い目で無難に当てられましたが、レディルージュ、ロードゴラッソ半妹のティフォーザ、ダノンレジェンド産駒ライクマジック、クラシック前哨戦で好走したスンリなど、割とメンバーは揃っていたように思います。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328232207j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328232233j:plain
ミッキーアイル産駒ショウリュウレーヴ。母兄重賞馬の良血ですね
f:id:MakiTakatsu1990:20210328232240j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328232247j:plain
モーリス産駒ティフォーザ。この馬も良血ですね
f:id:MakiTakatsu1990:20210328232518j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328232531j:plain
キズナ産駒スンリ。3回目の遭遇でした
f:id:MakiTakatsu1990:20210328232348j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328232406j:plain
ダノンレジェンド産駒ライクマジック。Macho Uno父系の救世主?!

f:id:MakiTakatsu1990:20210328232504j:plain

馬群を割って抜け出すショウリュウレーヴ。奥はスンリ

 

8R 4歳上1勝クラス ダート1800m

馬忠を見開いた直感ではラデツキーが上位とみましたが、騎手がデビューしたところのアンちゃんに替わるのが大きな不安要素でした。

かといってピンと来る馬もなく、漫然とワンダーアマルフィの馬券を買うことになりました。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328234137j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328234146j:plain
ダンカーク産駒ラデツキー。行けさえすればそれなりに渋太いのですが
f:id:MakiTakatsu1990:20210328234157j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328234203j:plain
ワールドエース産駒ワンダーアマルフィ。園田からの再転入2戦目でした

しかし、勝ったのは人気薄フェブタイズでした。先手を奪ってから見事な二段ロケットでの完勝。先手を奪える馬は強いですね。

f:id:MakiTakatsu1990:20210328234220j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328234212j:plain
カジノドライヴ産駒フェブタイズ。この馬は再転入後冴えなかったのですが
f:id:MakiTakatsu1990:20210328234700j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210328234712j:plain
引き付けるフェブタイズ(左)と馬群に取り付くワンダーアマルフィ(右)

 

9R 君子蘭賞(3歳1勝クラス・牝馬限定) 芝1800m

バリコノユメ目当てでした。

「距離が伸びていい」というコメントが出ていたこともあって、狙い目かなと見ていましたが…

f:id:MakiTakatsu1990:20210329000053j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210329000108j:plain
青森産馬・ウインバリアシオン産駒バリコノユメ。ちょっと空回り気味でしたかね?

牝馬特有の難しいところが垣間見えて、時間かかるのかな… という印象でした。

勝ったのは二ーナドレス。ねじ伏せるようなレースぶりでした。

f:id:MakiTakatsu1990:20210329000131j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210329000200j:plain
ハーツクライ産駒ニーナドレス。全兄にOP馬サラトガスピリットがいます

直線写真は失敗していたので無しということで…

 

10R 天神橋特別(4歳上2勝クラス) 芝1600m

ここもとくに戦前の注目馬はおらず、パドックで雰囲気の良かったグランデマーレに乗っかることにしました。

f:id:MakiTakatsu1990:20210329001819j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210329001826j:plain
ロードカナロア産駒グランデマーレ。重賞出走の実績も持っている馬です

出待ちをしていたので、写真はこれぐらいでしょうか…

 

11R 毎日杯(3歳OP・GIII) 芝1800m

戦前は出資馬の半兄・ウエストンバートがどこまでやれるか試金石という印象でしたが、1番人気のグレートマジシャンを見て気が変わりました。

f:id:MakiTakatsu1990:20210329002528j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210329002547j:plain
ディープインパクト産駒グレートマジシャン。全兄は"あの"フォイヤーベルク

写真ではわからないのですが、走る馬が持っている独特の雰囲気。オーラがあるという表現でいいのかわかりませんが、それを感じました。背筋が寒くなるほどの馬は本当に久しぶりです。だからこそ、Twitter

こんなつぶやきが出たわけです。

他に有力馬のモーザリオもいましたね。

f:id:MakiTakatsu1990:20210329003300j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210329003253j:plain
モーリス産駒ルペルカーリア。モーザリオの方がいい名前だと思うのは私だけ?

他には、アルアイン全弟のシャフリヤール。勝ち馬ですね。

f:id:MakiTakatsu1990:20210329003548j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210329003603j:plain
ディープインパクト産駒シャフリヤール。気負いがすごくて良くは見えなかったのですが…

新馬では馬っぷりが抜けていたウエストンバートも、重賞になると少し分が悪く映りました。

f:id:MakiTakatsu1990:20210329002635j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210329002628j:plain
マジェスティックウォリアー産駒ウエストンバート。均整の取れた馬体は母譲りとか

エストンバートがアクセル全開ですっ飛ばしていき、離れた集団で有力馬がひしめく展開になりました。グレートマジシャンがルメール騎手とのコンタクトを欠いている印象で、直線に入ってルペルカーリアが早め押し切りにかかりましたが、後段に控えていたシャフリヤール、グレートマジシャンが襲い掛かり、グレートマジシャンがクビ差ほど抜け出しました。しかしゴール前で力尽きてシャフリヤールに差し返されての入線となりました。

f:id:MakiTakatsu1990:20210329004214j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210329004304j:plain
競り合うウエストンバート、シャフリヤール、ルペルカーリア(左)と詰め寄るグレートマジシャン(右)

戦後には「スタートから300mぐらいは折り合いを欠いた、(中略)最後に疲れてしまった」とのコメントが出ましたが、あれだけ掛かれば仕方ないのかな、と。ただ、クラシックで勝ち切るには多少折り合いを欠いても勝ってしまう絶対能力が必要でしょうし、勝てなかったのは完成度か、超一流馬でないのかのどちらでしょうか。

背筋が寒くなるほどの霊感を感じた馬の能力を疑うのは野暮でしょう。

 

12R 4歳上1勝クラス ダート1200m

これに尽きます。

いやまあ、和田→岩田父の乗り替わりは買いという鉄則に則っただけなのですが。

f:id:MakiTakatsu1990:20210329010124j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210329010143j:plain
アドマイヤムーン産駒ショウブ。馬名由来は"勝負"でなく"菖蒲"。ステイゴールド近親でもあります

スタートが抜群で「あ、これは勝ちかな」と思いましたが、最後に国分優作騎手のアシャカリアンがすっ飛んできてヒヤヒヤしました。

f:id:MakiTakatsu1990:20210329010509j:plain
f:id:MakiTakatsu1990:20210329010518j:plain
押し切り体勢のショウブ(左)と突っ込んでくるアシャカリアン(右)。コブサク騎手の体の折り畳み方は貴重?

以上、写真と振り返る毎日杯デー観戦記でした。