Dancin' on a Daily Basis

アラサー競馬狂チャリ乗りの日々やら考えたことが集積されていきます

11/22ピックアップ振り返り(条件・OP戦)

11/22に実施されたレースのうち、条件・OP戦をピックアップして振り返っていきます。

 

東京7R 3歳上1勝クラス ダート・2100m

インナーアリュール(▲原優介騎手)は1着でした。以前の振り返り登場馬です。

内枠を引けたこと、スタートが決まって、枠なりに回ってこれたこと、スムースに外へ持ち出せたこと、この3つが勝因と見ています。3コーナー手前で少し位置を下げて、ヒヤリとしましたが、むしろ外へのアクセスが確保されてプラスだった、という見方もできます。上のクラスで即通用は疑問ですが、今走ぐらい走れれば、出番が回ってくることはあるでしょう。

 

阪神7R 3歳上1勝クラス ダート・1400m

ダイシンイナリ岩田康誠騎手)は1着でした。希少なダイシンオレンジ産駒に惹かれての選定です。

発馬、初動加速ともに良好でしたが、ダートに足元が替わったあたりで首を上げ、位置取りを下げてしまいました。かかっているようにも、キックバックを嫌がっているようにも見えました。勝負所で外の馬を押圧して進路を確保する強引な騎乗でしたが、しっかり差し切ったところは評価できます。昇級後は慣れが必要という印象ですが、希少なダイシンオレンジ産駒で最後の現役馬です。血を繋ぐ可能性を高める意味でも勝ち上がっていってほしいですね。

 

東京8R 3歳上1勝クラス ダート・1300m

マイヨブラン(横山武史騎手)は7着でした。出馬表からの選定馬です。

スタート直後に外にヨレて他馬に迷惑をかけましたが、加速がついてポケットに収まりました。追走も苦しい雰囲気はありませんでしたが、直線では追ってからの伸びを欠きました。ツイートでもあるように、100mの距離延長が苦しかったと見ています。

何せ1年8カ月の休養を経て復帰した馬ですし、使い込んで本領、という気はしています。

 

阪神9R 甲東特別(3上2勝C) 芝・1600m

ナンヨープランタン武豊騎手)は3着、スペードエース福永祐一騎手)は6着でした。前者は以前の振り返り登場馬、後者はFocus on one Horseの紹介馬です。

スタートを決め、ナンヨープランタンは枠と自然な行き脚で5番手、内埒の縦列ラインに位置取りました。47.9-45.7=1.33.6の前半スローな流れで内埒に張り付いていたため、直線の進路の自由はあまりありませんでしたが、前が開いてしっかり追われた200m過ぎからしっかり脚を使い、差し込んでの3着でした。

スペードエースは、ゆっくり目のスタートから最後方に位置取りました。行きたがる馬を抑え込んで、頭を上げるシーンもありました。前半楽をした分それなりに脚は使いましたが、上位とは差がありました。これは久々の分で、息が持たなかったと解釈するとして、超スローの中抑え込んで最後方に位置取った騎乗は疑問を持たざるを得ません。

レース後のコメントではゲートに近付くにつれ気持ちが上がっていってしまっていたこと、その影響か、レースも一息で走ってしまったような感覚だったことが語られていました。素直に解釈するなら休み明けで張り詰めすぎていた、となるでしょうが、次走も同じように一息で走ってしまうなら、スプリント戦への移行が必要になると考えます。

 

東京11R 霜月S(3上OP) ダート・1400m

ヘリオス北村宏司騎手)は1着でした。出馬表からの選定馬です。

ロジャーバローズの勝った福寿草特別で、実馬を見たことがあったので気にかけていました。未勝利の勝ち上がりは芝2000でしたが、2歳の1勝クラスで頭打ちになり、ダート中距離に目先を替えたり、去勢で気性改善を図ったり、また芝に戻したりと試行錯誤の末、ダートの短距離に条件を変えて、一気の連勝でOPまで上がってきました。

相手どうこうというより、自分との戦いが付きまとう"一人相撲"タイプの競走馬ですので、被されにくい外枠から、とにかくスムースにレースを進めたことが勝因と考えています。1400mの芝スタートも合いそうです。

 

阪神12R 妙見山特別(3上2勝C) ダート・1400m

カムカム(岡田祥嗣騎手)は10着でした。出馬表からの選定馬です。

乗鞍数の少ない騎手の「1日1善」を割と本気で信じている人間ですので、この日の未勝利戦(4R)で単勝万馬券のHRをかっ飛ばしていただけに、集中力を欠いているのではないかと心配していました。レース自体はジョッキーの集中力より、メンバー構成の問題で、展開利に恵まれませんでした。決め手に劣るのは前走のG前でも感じていましたし、2勝クラスでは相手に恵まれて、展開が向いてこその馬と考えてよさそうです。

 

以上、11/22のピックアップ振り返り新馬・条件・OP編でした。