Dancin' on a Daily Basis

モットーは「(知識の)レベルを上げて物理で殴れ」。趣味ブログといいながらほぼ競馬のみ。そんなブログ。

8/16 ピックアップ振り返り

8/16に行われた注目馬のレースを振り返っていきます。

振り返るレースは札幌11R(イベリスエイティーンガール)、小倉1R(タイセイロワイヤル)の2Rをメインに、その他注目馬はダイジェストで振り返っていきます。

では、始めていきます。

 

札幌11R UHB賞(3歳上OP) 芝・1200m

イベリス(横山武史騎手騎乗)は3着でした。

エイティーンガール(坂井瑠星騎手騎乗)は7着でした。

イベリスは好スタートを決めて、主張していく馬を行かせて2列目の内に位置取りました。エイティーンガールもスタートを決め、促しつつ中団前めにつけました。

イベリスは直線で内をついてしぶとく伸びましたが、 エイティーンガールは追走で余裕なく伸びを欠きました。

イベリスは前走1000mを経験したので前めにつけて抜け出しを狙えるかと思いましたが、そう甘くはありませんでしたね。エイティーンガールは前走でも感じましたが、洋芝適性が高くないのかもしれませんね。騎手は内を見ながら進路取りを考えているようでした。しかし、内にはアルマエルナトがいて、枠なりに回ることしかできませんでした。イベリスは洋芝も問題なさそうなので、次走がキーンランドCであっても異議なしですが、2戦連続でダメだったエイティーンガール栗東に戻して調整の方がいい気がしますが… 情報を待つことにします。

 

小倉1R 2歳未勝利 芝・1200m

タイセイロワイヤル松山弘平騎手騎乗)は14着でした。

スタートは決まりましたが、追走できず、ズルズルと後退。後半巻き返しはなく、後方での入線になりました。

本馬はまとまくPOG指名馬です。前走、前々走から雨馬場は得意ではない、動きやすい外枠の方が 向く、と特徴は把握していましたので、開幕週の馬場に外枠は合うのではないかと思っていましたが、スピード能力が全く足りていませんでした。初戦からタイムは詰めていますし、洋芝を試してもいいかもしれませんね。森田厩舎が札幌に出張馬房を持っているかわかりませんが。

 

その他注目馬

札幌2R 3歳未勝利 スマイルフェイス(横山武史騎手騎乗、13着)→好スタートから先団につけていきましたが、3角で苦しくなり始め、4角には後方に下がって後方での入線でした。

レース後、鼻出血が確認されたそうで、9/16まで出走制限を受けることになりました。この時期での出走制限は事実上の引退勧告にですが、まずは治療優先ですね。ちなみに、同クラブのサービスエース名古屋競馬に転出しましたが、スマイルフェイスもC級で転入できるようです。上手くいけば連勝で再転入できるかもしれませんし、選択肢には入っていると思います。

 

小倉10R 藻岩山特別(3上2勝C) アカイイト(団野大成騎手騎乗、5着)→前走の入り3F37.0秒に対し今回37.4秒でしたが、位置取りは集団最後尾でした。道中折り合いを欠く様子もあり、伸びきれませんでした。前々走からも、末脚勝負は強くないかもしれません。

               プリマヴィスタ吉田隼人騎手騎乗、13着)→前走の反省からか、位置は取りに行かず、アカイイトと並ぶ形でした。道中は普通の追走に見えましたが、勝負所は全く反応できず、下がっていきました。距離云々より、洋芝が合わないようですね。他場での出走時に期待します。

 

小倉9R 筑紫特別(3上1勝C)カゼノタニノアヤカ北村友一騎手騎乗、3着)→スタートを決めて先団の後ろに位置取りました。最後はジリっぽくもしぶとく3着は確保、デビュー勝ちからいきなり古馬混合戦の厳しさを考えれば上出来でしょう。初戦は入り3F34.1で逃がしてもらえましたが、開幕週+高速馬場もあり、入り3Fは33.0秒でダッシュ負けでした。テンの速さを磨くことが今後の出世につながると見ます。

  

新潟6R 3歳未勝利 レオハイセンス江田照男騎手騎乗、1着)→スタートを決めて、好枠利して先行抜け出しを決めました。持ち時計的に上級即通用は微妙なところですが、ひとまず勝ち上がりを喜びたいところです。

 

盛岡11R 若鮎賞(2歳)マツリダスティー(阿部英俊騎手騎乗、1着)→ゲート出遅れてほぼ最後方から徐々に位置を押し上げ、4角で先団に取り付き、最後は内内を回ってきた馬とたたき合いになりますが、競り勝ちました。3頭しかいないエキストラエンド初年度産駒の1頭で、初重賞制覇となりました。若鮎賞はJRA認定競走ですので、JRA参戦資格を得ました。秋の福島開催の2歳1勝クラスに殴り込んでこないかなあ… なんて妄想が膨らみます。これで2019年、2020年と種付けのなかったエキストラエンドに日が当たるといいですね!

  

以上、注目馬振り返りでした。