日々、週末に踊る

アラサー競馬狂チャリ乗りの日々やら考えたことが集積されていきます

ユニオンオーナーズ募集馬プレビュー・後編

第3回になりましたユニオンオーナーズ募集馬プレビュー、今回は前回ピックアップした10頭をさらに紹介し、出資馬を決定したいと思います。

 

アルーリングハート2019

募集価格:52,000円×500口(総額2600万円)

栗東佐々木晶三厩舎予定

ルーラーシップ母父ダイワメジャー 同系統組み合わせ:シトラスノート

出産時6歳、2番仔、現役時7戦1勝(中央→地方1勝)

おじオールザゴー('17マーガレットS)、おばアンヴァル(’18オパールS)

半兄イルクオーレ(ロードカナロア)はデビューに至っていません。

 


PEGASUS2 2020年募集馬DVD

 

 少し首が短い印象があるものの、均整の取れた馬体に映ります。大きな胸前は母父ダイワメジャーの特徴に見えますし、トモ高の体形でまだまだ成長の余地を残していることをうかがわせます。寝気味の繋には芝適性を想起させます。

ただ歩様はガクガクした印象で、成長で柔らかみが出てくるといいのですが…

良悪両面を見て取ることができますが、検討したい1頭ですね。

 

アスタラビクトリア2019

募集価格:60,000円×200口(総額1200万円)

美浦・金成貴史厩舎予定

クロフネ母父ネオユニヴァース 同系統組み合わせ:アエロリット('17NHKマイルC)

出産時9歳、6番仔、現役時1戦0勝(中央)

おじアサクサデンエン('05安田記念)、ヴィクトワールピサ('11ドバイWC)

デビュー済みの半兄姉は、

セイウンニジョーズ(父ローエングリン、中央5戦未勝利→地方(岩手、金沢、愛知)29戦8勝、最終クラス愛知A級、中央芝1600-2000、地方芝1600、ダート1200-1700)

スタートアップ(父ハービンジャー、中央4戦0勝2着1回3着、芝2000-2400)

プレステッツァ(父ルーラーシップ、中央7戦1勝500万下3着、芝1600、ダート1800-2100)

先だってデビューした3頭の兄姉は中央での勝ち上がりが1頭のみと、近親を考えるとやや物足りない成績に映ります。

 


PEGASUS5 2020年募集馬DVD

 

芦毛で筋肉の発達を観察しにくい面はありますが、胴詰まりに映る体型と比較して体の隆起が発展途上に見えます。動かしたところも好みではありませんでした。今回は見送りたいと思います。

 

キュートガール2019

募集価格:40,000円×200口(総額800万円)

美浦・深山雅史厩舎予定

ホッコータルマエ母父ケイムホーム 同系統組み合わせ:スガノメダリスト('08クリスマスローズS)

出産時6歳、2番仔、現役時6戦0勝(中央)

おじシゲルスダチ('12マーガレットS)、サノイチ('17霜月S3着)、大おじエーシンホワイティ('10ファルコンS)

デビュー済みの半姉リュウワンリュウ(父クリエイターII、佐賀現役4戦0勝)は佐賀でデビュー、初戦3着とするものの、その後の3戦は苦戦が続いています。

 

 


PEGASUS9 2020年募集馬DVD

 

持ち手の方の身長はわかりませんが、小柄な印象を受けました。コンパクトながら均整の取れた馬体で、やや首が短く見えるものの、動かしてみると存外柔らかみのある動きで、短いところになるでしょうが芝でも動けそうな印象を持ちました。

募集金額を考えると悪くない馬ですが、ダート向きの牝馬は現2歳で出資していますので、見送りたいと思います。

 

ルーシーブライド2019

募集価格:60,000円×200口(総額1200万円)

美浦・伊藤大士厩舎予定

イスラボニータ母父ブライアンズタイム 同系統組み合わせ:メイケイペガスター('13共同通信杯)

出産時9歳、3番仔現役時9戦1勝(中央1勝→地方)

またいとこストレイトガール('15スプリンターズS)

半姉ハッピーブライアン(エイシンフラッシュ)は入厩したものの、デビューを果たせず抹消されています。

 


PEGASUS12 2020年募集馬DVD

 

 第一印象は、首のつき方が気になりました。首をすくめているような印象で、繋も細身で脚部不安を抱える可能性があるように見えました。正面から見た常足ではトモがローリングしているように見えますし、トモが成長途上な印象を受けました。

以前の記事で「イスラボニータはアベレージ型の種牡馬になるのではないか」と予想しましたが、あまり好みの種牡馬ではないかもしれません。見送りたいと思います。

 

ワイルドゲッツ2019

募集価格:30,000円×200口(総額600万円)

美浦黒岩陽一厩舎予定

ブラックタイド母父ワイルドラッシュ 同系統組み合わせ:ストロングフーヴス('20北日本新聞杯2着)

出産時10歳、4番仔、現役時21戦1勝(中央→地方1勝)

おじホワイトウィングス('17古伊万里)

 デビュー済みの兄姉は、

エクスパートラン(ステイゴールド、21戦3勝・現役3勝クラス・ダート中距離)

ワイルドタッチ(ハーツクライ、21戦1勝・現役大井C1クラス・ダート短中距離)

ワイルドフレーズ(ブラックタイド、4戦0勝・芝ダート中距離)の3頭です。

4歳上のエクスパートランが3勝を挙げている以外は目立った活躍のない兄姉で、特に全兄にあたるワイルドフレーズが4戦未勝利に終わっていることは、不安要素と考えます。

 


PEGASUS14 2020年募集馬DVD

 

立ち気味で細めの繋をしているほかは均整の取れた体形に映ります。後肢のクッションにやや欠ける印象からダートに向くと見ましたが、手足の長い体型、前肢の使い方からは芝馬らしさを感じました。検討したい1頭ですね。

 

コンフェッシオン2019

募集価格:60,000円×200口(総額1200万円)

美浦水野貴広厩舎予定

父モーリス母父ダイワメジャー 同系統組み合わせ:トラスト('16札幌2歳S)

出産時7歳、3番仔、現役時23戦3勝(中央→地方3勝)

祖母ストールンハート('08チリ1000ギニー)

デビュー済の半姉テクノディーバ(トーセンジョーダン)は名古屋で21戦1勝の戦績を挙げています。

 


PEGASUS17 2020年募集馬DVD

 

 前肢と比較して首はやや短く見えるものの、モーリス産駒にありがちな異様な首の太さが出ていないことに好感を持ちました。Robertoの系統らしい腹袋のボリュームある体型で、まとまりよく出ているように映りました。繋は立ち気味で短めですが、太く脚部不安は抱えにくそうに思います。

歩様は引っかかりがあるような感じで前肢を出す点が気になりましたが、検討馬の1頭には入れたいですね。

 

エスジーアンクル2019

募集価格:80,000円×200口(総額1600万円)

美浦・林徹厩舎予定

リオンディーズ母父シニスターミニスター 同系統組み合わせ:ケイアイエレガント('15京都牝馬S)

出産時10歳、3番仔

15戦3勝(中央1勝→地方2勝)

同牝系(5代母の産駒)インターグロリア('77桜花賞)、インターアニマート('89中京記念)

デビュー済みの半姉モツ(ゼンノロブロイ)は中央4戦未勝利から公営・兵庫に移り、 園田ダート1700mで2勝を挙げました。最終成績は13戦2勝です。

 


PEGASUS18 2020年募集馬DVD

 

 黒鹿毛で見にくいですが、首が太短く、前肢の繋の角度が後肢のものより大きいことが気になりました。寸詰まりで胸もあまり深くないように見え、好みの体形ではありませんでした。

歩様は印象良く、後肢が推進力を生んでいるように見えました。

牡馬ですが、見送りたいと思います。 

 

モエレフルール2019

募集価格:60,000円×200口(総額1200万円)

栗東・新谷功一厩舎予定

父モーリス母父ゴールドヘイロー 同系統組み合わせ:メイショウカンパク('12京都新聞杯)

出産時10歳、4番仔、現役時22戦2勝(中央2勝)

大おじタヤスツヨシ('95東京優駿)

デビュー済の兄姉は、

ロカマドール(ロードカナロア)

セイオーキッド(クロフネ)の2頭です。

半姉は新馬戦を制したものの1勝クラスで苦戦が続き、南関東に転出しています(12戦1勝)。半兄は未勝利戦でデビューしましたが、6着敗退後中央抹消となりました。地方で再出発はあるでしょうか?

 


PEGASUS25 2020年募集馬DVD

 

首が短め、繋が細めで立ち加減なことが気がかりですが、均整の取れた馬体に映りました。動きもぶれの少ない良いものに映ります。

脚部不安を抱えそうですし、見送りたいと思います。

 

フォースデラネイチャー2019

募集価格:60,000円×200口(総額1200万円)

栗東宮徹厩舎予定

Distorted Humor母父Scat Daddy 同系統組み合わせ:Commentator('08ホイットニーH)

出産時10歳、4番仔、現役時11戦2勝(米)米GIII3着

近親活躍特になし

日本でまだ産駒が走っていませんので、割愛します。 

 


PEGASUS32 2020年募集馬DVD

 

がっしりとした体つきでダート向きに映りましたが、動かしてみると柔らかみもあり、意外と芝もこなせそうなのではと思わせてくれます。繋が細めで頼りないことが不安要素ですが、検討馬には入れておきたいと思います。

 

ゴールドチェイス2019

募集価格:150,000円×200口(総額3000万円)

ロードカナロア母父アドマイヤムーン 同系統組み合わせ:リバティハイツ('18フィリーズレビュー)

出産時9歳、5番仔、現役時8戦1勝(中央1勝)

デビュー済の兄姉は、

スリーチェイサー(シニスターミニスター、14戦1勝・ダート短距離)

レコードチェイサー(ディープブリランテ、14戦4勝・芝ダート短距離)

サーストンカイドー(エピファネイア、現役7戦1勝・芝短中距離)の3頭です。

傾向的には短距離タイプの馬が出やすいようで、そのあたりは母父の影響がうかがえますね。

 


PEGASUS36 2020年募集馬DVD

 

胴が寸詰まりでやや不格好に映りますが、動かした際の後肢の踏み込みが素晴らしいと感じました。さすがのグランド牧場ブランドですが、15万円はさすがに貧乏サラリーマンには厳しいところです。見送りたいと思います。賞与なくなっちゃう

 

購入検討馬はアルーリングハート2019(52,000円)、ワイルドゲッツ2019(30,000円)、コンフェッシオン2019(60,000円)、フォースデラネイチャー2019(60,000円)の4頭です。

コスト面で言えばワイルドゲッツ、面白みならフォースデラネイチャー、ロマンのコンフェッシオンアルーリングハートといったところでしょうか。お金のこともありますので、今一度検討して、出資馬が決まればTwitterでご報告したいと思います。

以上、ユニオンオーナーズ募集馬プレビューでした。